アクション

【ネタバレあり】ワイルドスピードMAXの見どころを動画で全て紹介!無料視聴アリ!

ワイルドスピードMAXのストーリーをざっくり紹介

「ワイルドスピードMAX」といえば、2009年に大ヒットしたカーアクション映画です。

2001年に大ヒットした「ワイルドスピード」の4作目である本作は、これまで通りの派手なカーアクションに加えて、仲間との出会いや別れのシーンが多い点が特徴です。

5作目以降にとってキーパーソンとなる人物の初登場もあるため、ワイルドスピードシリーズを200%楽しむためにも大事なシーンを見逃さないように注意してください!

そんなワイルドスピードMAXを見逃してしまったあなたに、あらすじから名シーンを惜しみなく紹介し、解説していきますので最後までお読みください!

▼ワイルドスピードの過去の作品についての記事はこちら

ワイルドスピードX3の名シーンと見どころを紹介する記事のアイキャッチ画像
【ネタバレ注意】ワイルドスピードX3 Tokyo Driftの名シーンを動画で全て紹介!無料で視聴する方法も!「ワイルドスピードX3」といえば、2006年に大ヒットしたカーアクション映画です。 2001年に大ヒットした「ワイルドスピード」の...
ワイルドスピードX2のネタバレ紹介記事
【無料動画アリ】ネタバレ注意!ワイルドスピードX2のストーリーとみどころをざっくり紹介!「ワイルドスピードX2」といえば、2003年に大ヒットしたカーアクション映画です。 同じく2001年に大ヒットした前作、「ワイルド...
映画ワイルドスピード
【衝撃のラスト】ワイルドスピードのストーリーと見逃し厳禁の名シーン・動画をネタバレ覚悟で紹介!「ワイルドスピード」といえば、2001年に大ヒットしたカーアクション映画です。 その人気は衰えることがなく、2~3年周期で次回作が...

【ネタバレ】ストーリーの全容をざっくり紹介

ワイルドスピードMAXのストーリーをざっくり紹介

まずはワイルドスピードMAXの登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

時間がない場合はこの章だけで、全体像がつかめるはずです!

本作の重要なポイントを先に伝えておくと以下の通りです。

  • レティの死
  • ハンの登場(すでにドミニクの仲間)
  • ジゼルの登場(本作ではまだ仲間ではない)
  • ドミニクとブライアンの友情復活
  • ブライアンとミアの恋愛関係復活

ちなみに、悪役のボスキャラである「ブラガ」は、そこまで重要ではないものの、次回作以降にも登場します。

その登場の場が本作と違いすぎて笑えてしまいますがw

↓ざっくり知りたい方は予告動画もオススメです!

【30秒でわかる】ワイルドスピードMAXの大まかなストーリー紹介

まずは全体のストーリーの紹介です。

あなたがワイルドスピードMAXを観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

1【レティとの別れ】

  1. ドミニカでドミニク&レティ&ハンでガソリン強盗
  2. ドミニクに警察の捜査が及びそう→チームの解散を提案
  3. レティの身を案じてドミニクが夜中に黙って去る
  4. ミアからドミニクに「レティが殺された」と連絡が入る
  5. ブライアンはロスでFBI捜査官として麻薬王を追う
  6. ドミニクがレティの死亡現場で仇のヒントをつかむ

 

2【潜入捜査】

  1. ドミニクを追うためFBI(ブライアンの同僚)がミアを連行
  2. ブライアンがミアを家に帰すも5年前の溝は埋まらない
  3. ブラガが麻薬の運び屋を選ぶレースを開催するとの情報
  4. ブライアン、ドミニクが別々で参加しレース
  5. レースはドミニクの勝利。ブライアンも後から選ばれる
  6. トレーラーで車ごとメキシコに運ばれ麻薬のアメリカまで運ぶ
  7. 無事輸送が終わった後、フェニックスによって殺されそうに
  8. ドミニクの機転でブライアンと脱出する(6000万ドルの麻薬を奪う)
  9. レティがドミニクの無罪を条件に潜入捜査官になったことを知る
  10. 奪った麻薬の取引を提案し、ブラガをFBIが捕まえる作戦
  11. FBIのミスで本物のブラガを逃してしまう

 

3【再び結成!最終対決】

  1. ドミニクとブライアンが車をいじりながら友情復活
  2. ブライアンとミアも仲直りし、恋仲復活
  3. ジゼルから教わったメキシコのブラガのアジトで誘拐に成功
  4. フェニックスを始めとした部下に追われるものの切り抜ける
  5. ブラガを逮捕し、フェニックスはドミニクが仇をとる
  6. ドミニクが裁判にかけられ、懲役25年の刑を言い渡される
  7. ドミニクを乗せた護送車をブライアンやミアたちが追いかける

ワイルドスピードシリーズのストーリーは基本的に「ストリートレーサーたちが悪い奴らを懲らしめる」という、割とシンプルでハッピーエンドな構成ですが、本作はラストシーンが中途半端に終わってしまいます。

ドミニクはどうなったのか?

気になるネタバレは【玄人向け】コーナーで明かします!

【特にオススメ】こんな人たちには特にハマる!

ワイルドスピードMAXは女心がきになる人にオススメ

本作は、ワイルドスピードシリーズの中で重要な出来事や登場人物がたくさん詰め込まれているため、ヒューマンドラマ要素も強い作品となっています。

そのため、以下のような人たちは間違いなくハマると思います。

  • ワイルドスピードシリーズにハマった人
  • 派手なカーアクションが好きな人
  • 切ない女心を見るのが好きな人

特に「切ない女心」については、3人の女性に注目してみてください。

レティはFBIの潜入捜査官としてブラガに接近して殺されてしまうわけですが、警察に追われて逃げ続けているドミニクを自由にしてあげたくて自分からブライアンに相談したんです。

健気ですね…それだけでも泣けます。

ミアは5年前に警察であることを隠して自分に近づいたブライアンを許せない気持ちと、彼をまだ愛している気持ち、ドミニクを逃してくれた感謝とが入り混じって葛藤します。

その絡まった糸が少しずつほぐされている様子がミアの言動や表情からわかります。

最後はジゼルです。

ブラガの秘書として登場したジゼルですが、出会った当初からドミニクに興味を持ち、ブラガに殺されそうになったところをドミニクに助けられますます気持ちが強くなるものの、最後まで気持ちは伝えませんでした。

これはネタバレですが、レティは実は生きていて、2作後の「EURO MISSION」に登場、ミアは次回作でブライアンとの子供を妊娠、ジゼルはハンの恋人になります。

切なく変わっていく女心を意識して観てみるのもいいですね!

【正統派カーアクション!】名シーンの紹介

ワイルドスピードMAXのカーアクションの名シーンをピックアップして紹介

本作には注目すべきヒューマンドラマはあるものの、みどころはやはり街中でのレースや狭い行動をアクセル全開で走るカーアクションです!

難しいことは一切考えず、派手なドライビングテクニックを堪能してください!

ここでは特にストーリー全体の鍵を握る3つのカーアクションをピックアップして紹介します!

臨場感が大事なのでスマホの場合はイヤホンつけて、必ず音を出して観てくださいね!

【名シーン①】大迫力!ガソリン強奪シーン

ワイルドスピードMAXのガソリン強奪シーンを紹介

本作の冒頭、このシーンからスタートします。

あなたがワイルドスピードシリーズを観ている場合は、1作目ぶりにドミニクやレティが登場し、嬉しい気持ちになったんじゃないでしょうか。(筆者は胸熱になりましたw)

また、1作目も冒頭はオーディオ機器を積んだトラックをドミニク一味が襲うシーンからスタートしたので、あなたにドミニクを思い出してもらうためにわざと重ねたんじゃないかと筆者は思っています。

【名シーン②】ブラガ主催の麻薬運び屋選びレース

ワイルドスピードMAXでドミニクがブラガ主催のストリートレースに出場する

麻薬組織の壊滅を狙うブライアンと、レティの敵討ちを狙うドミニクがレースに参加し、ブラガに近づこうとします。

採用されるのは1名で、どちらも自分の目的達成に真剣なので、レース自体も本気です。

実は、ブライアンとドミニクがレースをするのは「ワイルドスピード」のラスト以来、3作ぶりです。

相変わらずブライアンはバタバタするのですが、それでも最後はドミニクに勝てそうなところまでいくあたり、やはりレーサーとしての腕も超一流になったのですね。

【名シーン③】ブラガ捕獲作戦からのラストアクション!

ワイルドスピードMAXでドミニクがブラガの部下の車を撃つシーン

ジゼルに聞いたブラガのアジトに潜入し、さらってくるわけですが、その際にドミニクがブラガにショットガンを構えます。

レティの直接の仇ではないものの、当然ながらドミニクの怒りはあり、「ブラガに向かってショットガンを撃つのか?」と思わされるほど”間”が空きます。

結局はブラガに法の裁きを受けさせることにし、その後ブラガを連れてカーチェイスに入っていくわけですが、激しい坑道内のレースを経て、ラストシーンであるフェニックスへの復讐を果たします。

ドミニクのレティに対する愛、そのレティを奪ったフェニックスやブラガへの強い怒りを感じるシーンです。

【玄人向け】気づくと気持ちいいマニアックなポイントを紹介

ワイルドスピードMAXのマニアックなポイントを紹介

ワイルドスピードMAXを100倍楽しむためにマニアックポイントを紹介します。

あなたがすでに観たことがある場合でも、ここで紹介する視点を持って再度視聴してみると新しい発見があっていいですよ!

【マニアックポイント①】ジゼルは何語で話したのか?

吹き替え版ではわかりづらいのですが、ブラガ主催のストリートレースのシーンとドミニクとブライアンがブラガのアジトに乗り込む直前のシーンで、ジゼルからドミニクに英語ではない「無事で」と伝えるシーンがあります。

調べてみると、これはスペイン語で”Vaya con Dios”と言っており、意味としては”神と共に”です。

もう少しわかりやすくいえば、”神様のご加護がありますように”的な感じでしょうか。

字幕では”無事で”とありますが、ジゼルがドミニクの身を本当に案じていることがわかりますね!

【マニアックポイント②】ドミニクの行方!刑務所に入っちゃうのか!?

次回作に向けて間違いなくネタバレなので、あなたが見たくない場合はとばしてください!

ラストシーンは懲役25年の判決を受けてドミニクが刑務所に移送されるところを、ブライアンやミアたちが車で追いかけるところで終わりますが、続きが気になりますよね?

そこで、次回作を見る前にその後がどうなったのか紹介してしまいます!

先にいってしまうと、ブライアンたちは無事にドミニクを救い出すのです!

これによってブライアンたちはお尋ね者となり、次回作につながっていきます。

個人的にはブライアンの警察→犯罪者→警察→犯罪者の無限ループが気になっています(笑)

【無料視聴】ワイルドスピードMAX全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」 

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたが海外映画やドラマを見る場合は、海外発のサービスであるNetflixhuluが特にオススメです。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

ワイルドスピードMAXを無料で全部観たい!という場合は、Netflixやhuluの無料トライアルを活用してみてください。

Netflixなら1ヶ月間、huluなら2週間無料で試すことができ、気に入らなければ途中で解約ができる(しかも無料期間中の解約ならお金がかからない!)ので使わない手はないでしょう。