アクション

【ポール追悼】ワイルドスピードSKY MISSIONのあらすじや見どころを動画で全てネタバレ!

ワイルドスピードSKY MISSIONの見どころと名シーンを紹介する記事

「ワイルドスピードSKY MISSION」といえば、2015年に大ヒットしたカーアクション映画です。

2001年に大ヒットした「ワイルドスピード」の7作目である本作は、これまで通りの派手なカーアクションも見どころではあるものの、何より主役のポール・ウォーカーの遺作となっています!

ドミニクと並んでシリーズの主人公であったブライアンの集大成となる大作です!

なお、あなたがシリーズの他作品をまだ観ていない場合は、過去の作品を観た上で本作を観ることをオススメします。

そんなワイルドスピードSKY MISSIONを見逃してしまったあなたに、あらすじから名シーンを惜しみなく紹介し、解説していきますので最後までお読みください!

【ネタバレ】ストーリーの全容をざっくり紹介

ワイルドスピードSKY MISSIONのあらすじをネタバレ覚悟でざっくり紹介

まずはワイルドスピードSKY MISSIONの登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

時間がない場合はこの章だけで、全体像がつかめるはずです!

本作のストーリー上、重要なポイントを先に伝えておくと以下の通りです。

  • 前作の敵、ショウの兄デッカードがファミリーに復讐
  • デッカードを探すためのキーマンを救出
  • デッカードを探せるシステムをドバイで奪取
  • デッカードとテロリストが手を組んで襲ってくる
  • ロスのストリートで全員やっつける

前作「ワイルドスピードEURO MISSION」で倒した、オーウェン・ショウの兄であるデッカードが弟の病室でドミニクファミリーへの復讐を誓うところから本作がスタートします。

元イギリスの特殊部隊で化け物といわれていたデッカードがファミリーに襲いかかります!

※前作「ワイルドスピードEURO MISSION」についてはコチラを参考にしてください。

ワイルドスピードEURO MISSIONを紹介する記事
【衝撃のラスト】ワイルドスピードEURO MISSIONの見どころをネタバレ動画連発で全部紹介!無料視聴アリ!「ワイルドスピードEURO MISSION」といえば、2013年に大ヒットしたカーアクション映画です。 2001年に大ヒットした「...

※「ワイルドスピードSKY MISSION」をざっくり知りたい場合は予告編もオススメです。

【30秒でわかる】ワイルドスピードSKY MISSIONの大まかなストーリー紹介

ワイルドスピードSKY MISSIONが丸っとわかる

まずは全体のストーリーの紹介です。

あなたがワイルドスピードSKY MISSIONを観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

  1. デッカードがショウに復讐を誓う
  2. レティをレースウォーに連れて行くも記憶戻らず
  3. ブライアンは平和な日常に物足りなさを感じる
  4. 記憶に苦しむレティがドミニクの元を去る
  5. デッカードがホブスを倒し、ファミリーの情報を入手
  6. ショウがハンを殺しドミニクの家を爆破
  7. ホブスがドミニクにデッカードの情報を提供
  8. ドミニクはハンの遺品を受け取りに東京へ
  9. ハンの葬儀からドミニクVSデッカードのカーチェイス
  10. 二人の対決に謎の組織が割って入る
  11. ノーバディの基地でラムジー救出依頼を受ける
  12. レティを含む仲間と合流する
  13. 死角のない山中の護送を狙う作戦
  14. 飛行機から車ごと降下する作戦を決行
  15. カーチェイス・格闘の末ラムジー救出
  16. 「ゴッド・アイ」を求めて中東へ
  17. ヨルダンの王子のパーティに潜入
  18. スーパーカーごと盗み、高層ビルをダイブ
  19. ゴッド・アイでデッカードのアジトを突き止め奇襲
  20. ノーバディの部隊と乗り込むも返り討ちにあう
  21. ラムジーを守るためロスのストリートで最終決戦
  22. ドミニクはデッカードと対決
  23. 残るメンバーがラムジーを守りつつゴッド・アイにハッキング
  24. ホブスの助けもあり無事ラムジーを守る
  25. テロリストのミサイルでデッカードが瓦礫の下敷きに
  26. ドミニクが車ごとダイブしテロリストのヘリを撃破
  27. 心肺停止のドミニクがレティの呼びかけで目覚める
  28. デッカードがCIAの秘密施設に収監される
  29. ポールの死を悼むエンディング

ワイルドスピードシリーズのストーリーは基本的に「ストリートレーサーたちが悪い奴らを懲らしめる」という、割とシンプルでハッピーエンドな構成ですが、本作はとにかく全てがド派手なアクションです。

タイトルである「SKY MISSION」の名前の通り、車が何台も、何度も空を飛びます!

  • ラムジー救出ミッションで輸送機からダイブ
  • ドミニクがジャカンディに包囲され崖からダイブ
  • ライカンで高層ビルをダイブ
  • ホブスが救急車でドローンに激突
  • ドミニクがジャカンディのヘリにダイブ

車ってこんなにも飛ぶんですね!(笑)

そして、派手なアクションの締めくくりはドミニクとレティのハッピーエンドです。

本作は序盤からレティが記憶を取り戻せずに苦悩し、とうとうドミニクから離れてしまいます。

ドミニクも記憶を取り戻せるように、いろいろとアクションするものの、逆にレティを苦しめる結果になってしまい、むしろ溝が深まってしまいます。

ところが、ラストシーンでレティは記憶を取り戻します。

しかも、戻った記憶の中で、ドミニクとレティはすでに結婚式を挙げたことが初めて明かされたのでより衝撃です!

レティを記憶を取り戻すためにそれを口にしなかったドミニクの一途な男気に惚れ直した一方で、前作「EURO MISSON」の最後にエレナに「ここに残れ」と言った浮気男な発言との矛盾に味わいを感じました。

最後に、繰り返しますが本作はポール・ショーカーの追悼作品です。

前作「EURO MISSON」と違い、作中でファミリーの誰かが死ぬことはないので、悲しい気持ちにはならないのですが、ブライアンについてはいろいろと語るべきシーンがありますので、それはまた【名シーン】のコーナーで取り上げます。

【特にオススメ】こんな人たちには特にハマる!

ワイルドスピードSKY MISSIONはこんな人は絶対にハマる!

本作は、ワイルドスピードシリーズの中で重要な出来事や登場人物がたくさん詰め込まれているため、ヒューマンドラマ要素も強い作品となっています。

そのため、以下のような人たちは間違いなくハマると思います。

  • ワイルドスピードシリーズにハマった人
  • 派手なカーアクションや格闘が好きな人
  • セクシーな美女が好きな人

本作ではカーアクションがさらに進化し、車がどんどん空を飛びます(笑)

また、車に乗っていないシーンでも男女問わず殴った蹴ったの大乱闘シーンがいくつも!

特に本作のキャスティングは格闘に特化したメンバーが多く出ているのも特徴です!

もともと「MEGA MAX」から登場したホブス捜査官はアメリカのプロレスラー「ザ・ロック」であることは有名ですが、本作ではさらにレティと格闘戦を演じた、王子の護衛「カーラ」役を演じたのもロンダ・ラウジーという総合格闘家ですし、本格アクション俳優としてもデッッカード役のジェイソン・ステイサムは有名ですし、ブライアンと2度の格闘シーンを演じたジャカンディの部下はタイの有名なアクション俳優です。

そんな本作は、カーアクション以外の格闘シーンにシリーズでもっとも力を入れている作品であるといえます!

ロンダ・ラウジーの格闘シーンはコチラ

【名シーンの紹介】正統派カーアクションから涙のドラマまで!

ワイルドスピードSKY MISSIONの名シーンをピックアップして紹介

本作はヒューマンドラマからカーアクションに至るまで、たくさんの見どころがあるので、いくつかピックアップして紹介します!

臨場感が大事なのでスマホの場合はイヤホンつけて、必ず音を出して観てくださいね!

【名シーン①】徐々にゾッとする!アクションなしのオープニングシーン!

本作のオープニングですが、シリーズの中では珍しく静かに始まります。

デッカードがロンドンの風景を見ながら、「未来を知りたければ過去から学ぶことだ」と話しています。

これは、「昔から弟のケンカは兄が処理していた」ことを意味していて、今回の復讐の始まり誓う、という意味です。

デッカードが病室から出ると、病院内が大きく荒れていることに気づきます。

そうです、ショウについている厳重な警護をすべて倒して病院に入り込んだのです。

アクションシーンはほとんどないのに、デッカードの強さと冷酷さが伝わる名シーンです。

【名シーン②】思わずお尻が寒くなる!飛行機からの落下シーン

ワイルドスピードSKY MISSIONで車が輸送機から落下するシーン

ラムジー救出作戦として、山中の一本道を移送されているところを襲撃するというもの。

レーシングカートオフロードカーを合体させて、衝撃に耐えられるようにしたそれぞれの車を、輸送機から次々と落としていきます!

いくらパラシュートがついているとはいえ、彼らは軍人ではなくストリートレーサーですからね…無茶が過ぎます(笑)

【名シーン②】前半のクライマックス!至極のアクションを楽しめるラムジー奪還!

ラムジーを移送しているバスをファミリーが襲撃するシーン。

カーアクションあり、格闘あり、ドキドキハラハラする前半でもっとも盛り上がるシーンです。

護衛についている4台のメルセデスを弾きとばし、ブライアンがバスに乗り込んでかっこいい格闘でラムジーを救出します。

(ちなみに、この連携プレーは初代ワイルドスピードのトラック強盗を連想しますね)

バスの運転手が流れ弾に当たって、危うくバスごと崖に転落しそうになったところをレティのドリフトで間一髪助かります。

一方、デッカードとのカーチェイスで別行動になったドミニクがテロリストのボスであるジャカンディたちに囲まれるものの、自ら崖に突っ込んで行き、こちらも間一髪!

かなりレベルの高い仕上がりになっています!

【名シーン③】GT-R大破!ドローン(無人戦闘機)VSブライアン

最終決戦に向けてブライアンが乗ったのは、トレードカラーの青で塗装した現行のGT-R。

プライベートでも所有するほどGT-Rを愛しているブライアンの名機です。

テロリストからラムジーを守りながらゴッド・アイにハッキングするため、ロスの街中を爆走します。

無人戦闘機から攻撃を受けるも、ドライビングテクニックでかわしつつ、最後は驚異のパスでラムジーを逃がすことに成功します。

ブライアン、かっこよすぎです。

【名シーン④】涙なしには見れない…感動のエンディングシーン

ワイルドスピードSKY MISSIONの感動のポールウォーカー追悼シーン

デッカードを無事倒したあと、とある砂浜でファミリーが集まっているシーン。

ブライアンの家族が浜辺で遊んでいるのを眺めながら、何やら抽象的な会話をやりとりします。

内容としては、「彼は本当の居場所を見つけた」「家族のところだ」「さようならを言わないの?」「これは別れじゃない」というやりとりです。

つまり、「ブライアン(ポール・ウォーカー)は自分たち家族の中にずっと生きている。だからお別れじゃないんだ」という解釈ができます。

何度見ても涙が止まりません。

また、同時に流れるエンディング曲の歌詞も同じくファミリーについて想起させる歌詞となっていますので、併せて観てほしいと思います。

「see you again」 日本語訳つきはコチラ

【玄人向け】気づくと気持ちいいマニアックなポイントを紹介

ワイルドスピードSKY MISSIONのマニアックなポイントを紹介

ワイルドスピードSKY MISSIONを100倍楽しむためにマニアックポイントを紹介します。

あなたがすでに観たことがある場合でも、ここで紹介する視点を持って再度視聴してみると新しい発見があっていいですよ!

【玄人向け①】ドミニクVSショーンのドリフト対決の行方

あなたがワイルドスピードTokyo Driftを観ていればわかると思いますが、エンディングでドミニクがショーンに勝負を挑むものの、勝負がどうなったかまで触れずに終わっています。

本作でドミニクがハンの遺品をとりに東京に向かったシーンでドミニクが勝ったことがわかりますね。

大型のアメ車が小型の日本車に狭い駐車場でのドリフトレースで勝つなんて、やはりドミニクのドライビングテクニックはとんでもないですね!

ワイルドスピードTokyo Driftについてはコチラを読んでください。

ワイルドスピードX3の名シーンと見どころを紹介する記事のアイキャッチ画像
【ネタバレ注意】ワイルドスピードX3 Tokyo Driftの名シーンを動画で全て紹介!無料で視聴する方法も!「ワイルドスピードX3」といえば、2006年に大ヒットしたカーアクション映画です。 2001年に大ヒットした「ワイルドスピード」の...

【玄人向け②】ブライアンを二人の弟が演じた裏側!

ワイルドスピードSKY MISSIONをポールウォーカーの二人の弟が演じた裏側の話

冒頭でも触れたとおり、ブライアンを演じたポール・ウォーカーは映画の撮影中にプライベートの交通事故で他界してしまいます。

映画の撮影は続くため、ブライアンを演じたのはポールの2人の弟でした。

兄弟とはいえ全く同じ顔ではないので、驚異のCG技術で補っていました。

あなたが一度SKY MISSIONを観ていれば、「あのシーンも!?」と驚くこと間違いなしです!

※まだ本編を観ていない場合はネタバレに注意してください

【無料視聴】ワイルドスピードSKY MISSION全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたが海外映画やドラマを見る場合は、海外発のサービスであるNetflixhuluが特にオススメです。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

ワイルドスピードSKY MISSIONを無料で全部観たい!という場合は、Netflixやhuluの無料トライアルを活用してみてください。

Netflixなら1ヶ月間、huluなら2週間無料で試すことができ、気に入らなければ途中で解約ができる(しかも無料期間中の解約ならお金がかからない!)ので使わない手はないでしょう。