アクション

【名優揃い?B級映画?】ドライブ・アングリーのストーリーと名シーンを無料動画でネタバレ解説!

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

「ドライブ・アングリー」(原題:Drive Angry)は、2011年に公開された、アメリカのアクション映画です。

娘を殺された男が地獄の監獄を抜け出して、仇に復讐するというストーリーなのですが、それ以上に演出の派手さが際立つ作品です。

女性の裸はしょっちゅう出てきますし、血もたくさん出て、人もいっぱい死ぬため、あなたがアクション映画に慣れていても新鮮な驚きを味わえる映画です!

そんな「ドライブ・アングリー」を見逃してしまったあなたのために、作品の大まかなあらすじと見どころを紹介し、「ドライブ・アングリー」を観るべきかどうか判断できるようにお手伝いします!

【ネタバレ】ストーリーの全容をざっくり紹介

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

まずは「ドライブ・アングリー」の登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

あなたが忙しく、記事を読んでいる時間がない場合を考えて、予告動画を紹介しておきます。

この動画だけで全てを理解することは難しいのですが、雰囲気だけでもつかんでください。

本作のストーリー上、重要なポイントを先に伝えておくと以下の通りです。

主な登場人物
  • ミルトン:娘の復讐に蘇った父親
  • パイパー:ミルトンが偶然出会った美女
  • 監査役:ミルトンを追いかける死神
  • ジョナ:ミルトンの娘を殺し赤ん坊を奪った仇

本作は娘を殺され、赤ん坊を奪われた父親が地獄から戻って復讐するストーリーです。

そのため主人公のミルトン、仇のジョナ、ミルトンと行動を共にするパイパー、なぜかミルトンを追う監査役の4名を把握しておけば全体像をつかむことができます。

4行でストーリーを要約
  1. ミルトンがパイパーを助ける
  2. ジョナに撃たれたミルトンが復活
  3. 追っ手の監査役がミルトンに手を貸す
  4. ジョナを倒しミルトンが地獄に戻る

本作は、前提の説明が少ないため、序盤は「なぜ?」が多いかと思いますが、後半になるといろいろわかってきます。

そのため前半は頭を使わず、とにかく派手で衝撃的なアクションシーンに集中することをオススメします!

なお、ストーリーについては説明不足であったとしてもそこまで難しい内容ではなく、ある程度予想しながら観れるため疲れることはないと思います。

【30秒でわかる】「ドライブ・アングリー」のストーリーを大まかに紹介!

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

ここではストーリー全体を30秒で理解できる程度にまとめ、大まかなストーリーを紹介していきます。

あなたが「ドライブ・アングリー」を観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

ストーリーをざっくり紹介

1【パイパーとの出会い】

  1. パイパーの車をミルトンが修理
  2. お礼にミルトンを車に乗せる
  3. 監査役がミルトンを追いかける
  4. パイパーが彼氏から暴行を受ける
  5. ミルトンが助け行動を共にする

 

2【ジョナの追っ手】

  1. ミルトンにジョナと手下が襲いかかる
  2. ミルトンが追っ手を全員射殺し逃走
  3. 監査役を神殺しの銃で崖から落とす
  4. ミルトンがパイパーに娘に起こったことを話す
  5. 赤ん坊は満月の夜に生贄にされる

 

3【不死身のミルトン】

  1. 教会でジョナの信者に包囲される
  2. ミルトンが撃たれパイパーが連れ去られる
  3. ミルトンが生き返り信者を殺しながら追う
  4. パイパーを救い出し旧友のもとで準備

 

4【ジョナへの復讐】

  1. ジョナの通報で警察に追われるミルトン
  2. 監査役に助けられ儀式を行う元刑務所へ
  3. ミルトンが突入し信者たちを次々と射殺
  4. ジョナが目の前で赤ん坊を殺そうとする
  5. 神殺しの銃でジョナを射殺し赤ん坊を救出
  6. 赤ん坊をパイパーに託し地獄に戻るミルトン

本作は非常にシンプルなストーリー・設定ではあるものの、とにかく演出が少々変わっています。

裸の女性はたくさん登場し、セックスシーンや汚い言葉遣いもバンバン出てきます。

そして、アクションシーンではバットで刺し殺したり、車で思いっきり轢かれたりと、これでもかというほど過激ですw

これを読んでも特に抵抗がなければ、ぜひオススメしたい映画です!

【口コミ】「ドライブ・アングリー」の感想を分析!

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

ネット上には「ドライブ・アングリー」について様々な投稿があります。

ここでは、Twitterに投稿された「ドライブ・アングリー」についての意見をいくつか取り上げて、傾向を解説します。

「ドライブ・アングリー」を観た人の感想はわりと好意的な投稿が多いようです。

ただ、好意的な投稿をする人のほとんどが「B級映画だ」と言っており、普通の映画ではないことは筆者も同意します(笑)

本記事を読んだ上で、この独特の世界観が好きになれそうであればぜひ試してみてください。

【名シーンの紹介】大迫力すぎる!名シーンの数々

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

ここでは「ドライブ・アングリー」の中でも特にあなたに観てほしい名シーンをピックアップして紹介します。

普通の映画とは少し楽しみ方が違うかもしれませんが、これはこれでアリだと思ってもらえるはずです!w

【名シーン①】パイパーが婚約者から暴行を受けるシーン

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

浮気をしていた婚約者を責めたら逆ギレされてパイパーが暴行を受けてしまいます。

これをミルトンが助けることで物語が進むわけですが、男は無職、家はボロボロ、女性を殴るといったとんでもないクズですね…

冒頭から衝撃を受けるシーンです。

【名シーン②】監査役(死神)とのカーチェイスシーン

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

死神が地獄を抜け出した囚人を連れ戻そうとしている、なのですがウィリアム・フィクナーとニコラス・ケイジの演技がそれを感じさせない、原作のチープさを役者の演技力でカバーしている素晴らしいシーンだと思います(笑)

【名シーン③】水素をたっぷり積んだタンクローリー横転シーン

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

ここまでかなり本気でミルトンを連れ戻そうと追っていた監査役が、警察に捕まりそうになったミルトンたちを助けるシーンです。

この間に何があったのか描写されていないためわかりませんが、その辺りもこの映画の穴であり味なんだと筆者は理解しましたw

カーアクションシーンとして観れば、ワイルドスピードっぽい迫力があって一番の見せ場といえるシーンだと思います。

【名シーン④】教団の儀式に突っ込んでいくシーン

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

満月を待って、赤ん坊を生贄に地獄の門を開こうとするカルト教団に、復讐に燃えるミルトンが車ごと突っ込みます。

車ではねながら散弾銃で次々と狂った信者たちを殺していくミルトン。

アクションシーンとしてではなく、敵のやられ方や演出効果がよくよく観るとじわっと笑えてくるポイントが多いため、そういう視点で名シーンに選びました。

【名シーン⑤】復讐をとげ、地獄に帰っていくシーン

ドライブ・アングリーを無料動画でネタバレ紹介する記事

ジョナを殺し復讐を果たして満足したミルトンが監査役と共に車に乗って地獄に戻るシーン。

いろいろ説明がないので、突っ込みどころがたくさんあるシーンですが、製作側のこだわりと名優二人の表情がかっこいいのでピックアップしました。

「今からどこに向かうのか?」「なぜ車なのか?」「なぜ監査役が運転しないのか?」などなど、あなたなりに想像してみるのも一つの楽しみ方かも知れません(笑)

【無料視聴】ドライブ・アングリー全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたが海外映画やドラマを見る場合は、海外発のサービスであるNetflixhuluが特にオススメです。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

ドライブ・アングリーを無料で全部観たい!という場合は、Netflixやhuluの無料トライアルを活用してみてください。

Netflixなら1ヶ月間、huluなら2週間無料で試すことができ、気に入らなければ途中で解約ができる(しかも無料期間中の解約ならお金がかからない!)ので使わない手はないでしょう。