アクション

【なぜか最後はポロっと泣ける】ギャングバスターズのストーリーと名シーンをネタバレ動画で完全解説!

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

「ギャングバスターズ」(原題:The Baytown Outlaws)は、2012年に公開された、アメリカのアクション映画です。

筆者が本作を観始めた序盤の感想は「ギャングとチンピラがドンパチやるB級映画」だったのですが、エンディングまでいくと「家族愛を感じさせるちゃんとした映画」に変わりました。

主演が有名俳優でもないため、期待値が低いのかもしれませんが、一見の価値ありです。

そんな「ギャングバスターズ」を見逃してしまったあなたのために、作品の大まかなあらすじと見どころを紹介し、「ギャングバスターズ」を観るべきかどうか判断できるようにお手伝いします!

【ネタバレ注意】作品の全容をざっくり紹介

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

まずは「ギャングバスターズ」の登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

あなたが忙しく、記事を読んでいる時間がない場合を考えて、予告動画を紹介しておきます。

この動画だけで全てを理解することは難しいのですが、雰囲気だけでもつかんでください。

事前に押さえておきたい主要な登場人物たち

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事
主な登場人物
  • ブリック:ウーディ兄弟の長男。荒くれ者である反面、一番のしっかり者。他の二人は知らない家族の秘密を持っている。
  • リンカーン:ウーディ兄弟の次男。元プロレスラーで試合中に7人を殺した経験を持つ。試合で喉を潰されたために声が出せない。
  • マックイーン:ウーディ兄弟の三男。元軍人で腕っぷしは強く頭が悪いが、情に厚い一面も。
  • ロブ:障がいで話せず、体が動かせない少年。ウーディ兄弟に誘拐され行動を共にする。
  • セレステ:美人の訳あり依頼主。障がい者の息子ロブを元夫カルロスに奪われてしまう。
  • カルロス:セレステの元夫でギャングのボス。ある事情でロブを誘拐する。
  • ヘンリー:ウーディ兄弟を使って街の悪者を掃除し、経費から報酬を得る悪徳保安官。

筆者が知る限り、本作にはあまり有名どころの俳優がいません。(しいてあげればカルロス役は「アルマゲドン」のトルーマン役だったビリー・ボブ・ソーントンくらいでしょうか)

そのため、他作品の影響を受けず、純粋な演技を楽しむことができます。

本作では、序盤で頭を使わずヘンリーのいう通りに街の掃除を行っていた兄弟が、ロブ奪還の依頼を通して人間的に成長したり、兄弟の愛情を深めていきます。

その成長こそが本作の一番の見どころであるため、そこに集中することをオススメします。

アルマゲドンをネタバレ覚悟でまとめて紹介する記事
【無料動画視聴】アルマゲドンを見逃したあなたに魅力をざっくり紹介!※ネタバレ注意「アルマゲドン」は、1998年に全正解で大ヒットしたアメリカの映画です。 「隕石が地球に衝突する」というあらすじから、「パニック映...

事前に押さえておきたい大まかなストーリーの流れ

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事
ストーリー要約
  1. 兄弟がセレステからロブ奪還の依頼を受ける
  2. 兄弟がカルロス宅に突っ込みロブを連れ去る
  3. 追っ手の殺し屋を退けるもリンカーンが重傷
  4. 最終決戦のキャンプ場で絶体絶命のピンチ
  5. ヘンリーの助けもあって追っ手を全員倒す
  6. ロブはセレステのもとに帰り兄弟は刑務所へ
  7. 4年後出所した兄弟にセレステとロブから報酬が届く

本作はストーリーがやや強引で大雑把なため、あまりストーリーを楽しむタイプの映画ではありません。

例えば、ロブの両親はカルロスに殺され遺産目当てに誘拐されたというめちゃくちゃな設定だったり、ウーディ兄弟を利用していたヘンリー保安官の不正がそこまで大ごとにならなかったり、兄弟のロブ誘拐がテレビでもラジオでもあれだけ報道されていて警察の追っ手が一切こなかったりとあげればキリがないほど穴があります(笑)

ただし、繰り返しますが、本作はストーリーを楽しむ映画ではないため、そういうものだと思って観てください。

本作は、未熟な兄弟たちが成長する物語です!

【さらに内容を深堀り】「ギャングバスターズ」のストーリーを解説

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

ここではストーリー全体をさらに理解できるように、ストーリーを紹介していきます。

あなたが「ギャングバスターズ」を観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

詳細なストーリー

1【ロブ奪還依頼】

  1. ウーディ兄弟は街の悪いやつを掃除する殺し屋
  2. セレステが高額な報酬で息子の奪還を依頼
  3. ドン・カルロスは警察も手出しできない権力者
  4. ヘンリーをATF(司法省の取締機関)のリースが訪ねる
  5. リースはウーディ兄弟を捜査中でヘンリーに協力依頼
  6. ヘンリーはよそ者のリースを嫌い協力依頼を拒否
  7. カルロスの自宅に兄弟が車で突っ込みカルロスが気絶
  8. 屋敷の手下を殺し車椅子に乗ったロブを発見する
  9. カルロスはセレステを殺し損ねた部下をその場で射殺

 

2【追っ手との戦闘】

  1. 女殺し屋集団に依頼ロブ奪還と犯人殺害の依頼
  2. レストランで兄弟が殺し屋集団に追いつかれる
  3. 兄弟を一人ずつ引き離して襲うも全員返り討ちにする
  4. リースがウーディ兄弟の誘拐事件を報道で知る
  5. 再びリースがヘンリーをに捜査協力を依頼するも拒否
  6. ブリックがセレステとの電話でロブが狙われる理由を聞く

 

3【それぞれの思惑】

  1. カルロスは遺産目当てにのロブの両親を殺害
  2. 18歳の誕生日に後見人であるセレステに遺産が入る
  3. ロブの誕生日が来週に迫っているので急いでいた
  4. カルロスが殺し屋のモンテインに電話し兄弟のもとへ
  5. ブリックがヘンリーに助けを求めるも断られる
  6. ブリックが危険でも仕事をやり遂げたい理由を話す
  7. 兄弟には障がいを持っていた弟がいてロブを重ねている
  8. モンテインと交戦し全員殺すもリンカーンが重傷

 

4【最終戦へ】

  1. リースがウーディ兄弟とヘンリーの関係に気づく
  2. カルロスがチョーガンに殺しを依頼し兄弟のもとへ
  3. リースがヘンリーに不正の証拠を突きつける
  4. チョーガンもセレステもキャンプ場に集結して戦闘へ
  5. ヘンリーやリンカーンの助けもあってなんとか倒す
  6. 兄弟との別れを心を開いたロブは悲しむ
  7. カルロスの家にセレステから小包が届き爆発する
  8. 47ヶ月後3人が釈放されセレステかとロブからの報酬を受け取る

【思いっきりネタバレ】ギャングバスターズのわかりにくい伏線や背景を全て解説

本作を通して、ややわかりにくい点をピックアップし、全て解説します。

完璧なネタバレ解説なので、注意して読んでください。

ウーディ兄弟とヘンリーってどんな関係?

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

兄弟を追っているリースがヘンリーに捜査の協力を依頼するも、ことごとく断られるため怪しんで調べた結果、父親を失った兄弟を保護したのがヘンリーだったのです。

ヘンリーは施設で育った兄弟たちに、警察が手を出しづらい犯罪者たちを殺させ、報酬を払っていたのでした。

ヘンリーは保安官として手柄を立てるだけでなく、捜査費用を横領して、兄弟と山分けしていたことも後にリースが突き止めています。

ウーディ兄弟にとっては、街で好き放題に生きていくための後ろ盾であり、ヘンリーにとっては自分が安定して保安官として成果をあげるための手先であるという、運命共同体の関係です。

ブリックがロブ救出を最後までやり遂げたかった理由

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

ヘンリーから手を切られ、マックイーンから反対されてもブリックはこの仕事を諦めたくないと押し通します。

その背景として語られた理由は2つ

  • 幼い頃に亡くなった末っ子にロブを重ねた
  • 誰かに管理される人生から抜け出したかった

兄弟には、ロブと同じく障がいを持った弟がいたことをブリックが初めて口にします。

弟は父親の目の敵にされ、乱暴された結果亡くなってしまったのですが、ブリックはロブに弟の姿を重ね、どうしても救ってやりたいという気持ちになっていることが諦めたくない理由の一つ目です。

二つ目に、誰かに管理される人生から抜け出したいという思います。

兄弟は乱暴者の父親にも、その後入れられた施設でも、施設を出てヘンリーからも管理され続けており、自由を手に入れたいという欲求が強いと思われます。

マックイーンがキャンプ場でロブに「人の世話が必要でも利用されていいわけじゃない」と言葉をかけますが、これは自分たちに対しての言葉でもあり、ブリックだけでなくマックイーンも同じことを考えていることがわかります。

カルロスがロブを狙った経緯と背景

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

これについてはあまり作中できちんと深く解説されないため、少し推測も含めて整理します。

経緯を並べると以下のように考えられます。

  1. ロブは資産家の一人息子で後見人はセレステ
  2. 妻のセレステからその情報を聞いたカルロス
  3. カルロスがロブの両親を殺害しロブを拉致
  4. ロブの18歳の誕生日に遺産が本人に渡される
  5. ロブを奪還しようとするセレステをカルロスの家来が半殺しにする

作中ではお互いに、「裏切った」という言葉を使います。

セレステは、金のために妻を裏切ってロブを自分のものにしたことを指し、カルロスは自分の従順であるべき妻がロブを奪ったことを指しています。

【口コミ】「ギャングバスターズ」の感想を分析!

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

ネット上には「ギャングバスターズ」について様々な投稿があります。

ここでは、Twitterに投稿された「ギャングバスターズ」についての意見をいくつか取り上げて、傾向を解説します。

本作を観たユーザーはかなり好意的な投稿をしています。

感想としては、筆者と同じようにアクションシーンというよりも、兄弟たちが成長する人間臭いドラマに共感を持った人が多いようです。

また、たくさん人が死んでしまうグロテスクな作品ではあるものの、重く感じさせないコメディタッチな作風を好む人の投稿も多く見られました。

【名シーン紹介】頭を空っぽにして観れるアクション!名シーンの数々

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

本作の見どころは兄弟の成長というドラマ性なのですが、アクション映画として観てほしいシーンもあるのでこちらで紹介します。

アクションとしては後半に向けて若干グダっていきますので、序盤の二つの山場のシーンをピックアップします。

【名シーン①】カルロスの自宅に車で突っ込むシーン

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

ロブ奪還のために兄弟が「ルーズベルト方式」と呼ぶ作戦で、カルロスの自宅に車で突っ込みます。

カルロスほど力を持ったギャングの自宅になぜあっさり車で入れるのか?とか、家の中にいる部下がなぜ少ないのか?など、突っ込みどころはいっぱいありますが、このシーンは頭を空っぽにして観るべきシーンです(笑)

【名シーン②】美女殺し屋軍団との戦闘(ラストのリンカーンに注目!)

ギャングバスターズを無料動画でネタバレ紹介する記事

カルロスがロブ奪還と、犯人であるウーディ兄弟を殺すために差し向けた殺し屋軍団です。

やはりこちらも、なぜそんな格好をしているのか?とかなぜ最初から銃で撃たないのか?などおかしな点は多くありますが、気にしないでください(笑)

このシーンの見どころは、なんといっても最後のリンカーン。

背中をナイフで刺されているのに涼しい顔をして、殺し屋の女の首をあっさり追って殺します。

全く無表情なところが筆者は大好きです。

【無料視聴】ギャングバスターズ全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたがTVやスマホで映画やドラマを観るなら、動画サービスは「見放題の作品数がどれだけあるのか?」で選んでください。

2020年現在、見放題作品数がもっとも多いのは、U-NEXTで約5万件、次いでHuluで4万件となっており、このどちらかで選べば間違いありません。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

罪になると思いながらだとせっかくの映画に集中できませんし、楽しめませんよね。

ギャングバスターズを無料で全部観たい!という場合は、まずはU-NEXTやhuluで閲覧できるか無料体験に申し込んでみてください。

(動画サービスの閲覧作品は随時更新されているため、取り扱いがない可能性もあります。ご注意ください。)

U-NEXTなら1ヶ月間、huluなら2週間も無料で試すことができ、観たい作品がなかったり、期待していたサービスでなければ途中で解約ができます。
しかも無料期間中の解約ならお金がかからないので、映画やドラマが好きであれば使わない手はないでしょう。