戦争

【問題作】アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ無料動画付きで解説!

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

「アメリカン・スナイパー」は、2014年に公開された”伝説”と呼ばれた狙撃手の映画です。

舞台は2003年から始まったイラク戦争。

アメリカ同時多発テロをきっかけにはじまったイラク戦争において、160人の敵を狙撃し、”伝説”と呼ばれたクリス・カイルの自伝、「ネイビー・シールズ最強の狙撃手」の実写化です。

それまでの戦争映画で歴代1位だったプライベート・ライアンを抜いて、戦争映画史上で最高の興行収入を記録したという、超大作・超名作です。

そんな「アメリカン・スナイパー」を見逃してしまったあなたのために、作品の大まかなあらすじと見どころを紹介し、「アメリカン・スナイパー」を観るべきかどうか判断できるようにお手伝いします!

※プライベート・ライアンについて書いた記事はコチラ

プライベート・ライアンのあらすじと名シーンをネタバレ動画で紹介
【涙腺崩壊】プライベート・ライアンのストーリーと名シーンをネタバレ!不朽の名作を動画で紹介!「プライベート・ライアン」(現代:Saving Private Ryan)は、1998年に公開された第二次世界大戦のアメリカとドイツの戦...

【ネタバレ】ストーリーの全容をざっくり紹介

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

まずは「アメリカン・スナイパー」の登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

時間がない場合はこの章だけで、全体像がつかめるはずです!

もしあなたに時間がない場合は、こちらの予告動画を観るだけでも雰囲気がわかると思います。

本作のストーリー上、重要なポイントを先に伝えておくと以下の通りです。

主な登場人物
  • カイル:アメリカで”伝説”と呼ばれた狙撃手
  • タヤ:カイルの妻、2人の子の母
  • ジェフ:カイルの弟
  • ビグルス:カイルの戦友。戦場で負傷
  • ムスタファ:敵の狙撃手。元オリンピックメダリスト

9・11のテロをきっかけに軍隊に志願したカイルが、ネイビー・シールズの訓練で射撃の才能を開花します。

その後、カイルは戦争にのめりこんでいき何度も戦場で武勲をあげていく一方で、仲間を失ったり、自分自身がPTSDとなり、帰国してから苦しんでいきます。

本作は主人公カイルを中心に、カイルに影響を与える友人や家族の数名が登場するのみで、主要な登場人物は比較的少ない構成になっています。

ストーリー要約
  • テロをきっかけにカイルが軍隊に志願
  • タヤとの結婚式直後に出撃
  • カイルは消耗し家族と溝ができる
  • ビグルス、マークが相次いで死亡
  • ムスタファを撃破、辛くも脱出
  • カウンセリングで家族が元に戻る
  • 退役軍人と射撃場に行き射殺される

「アメリカン・スナイパー」はイラク戦争で味方からは英雄とされ、敵からは法外な懸賞金をかけられた狙撃手の実話を映画化した作品です。

本作品は、戦場で活躍し、周囲から英雄と讃えられてきたカイルが抱える闇と、それを支えてきたタヤたち家族、乗り越えようと懸命に努力するカイル自身の光を見ることができるアクションもヒューマンドラマも磨かれ抜いた傑作です。

【90秒でわかる】「アメリカン・スナイパー」のストーリーを大まかに紹介!

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

ここではストーリー全体を90秒で理解できる程度にまとめ、大まかなストーリーを紹介していきます。

あなたがアメリカン・スナイパーを観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

  1. テロのニュースを見て軍に志願するカイル
  2. シールズに入隊し厳しい訓練を受ける
  3. バーでタヤと出会い恋に落ちる
  4. 射撃訓練で才能を発揮
  5. 9・11アメリカ同時多発テロ発生
  6. タヤが結婚式の途中で出撃命令
  7. アルカイダを掃討する市街地戦闘
  8. 450m先から頭を打つ敵、ムスタファ
  9. 部隊の前に子供と女
  10. 子供と女は対戦車手榴弾を所持
  11. 戦車に駆け寄る子供と女を射殺
  12. 子供を撃っ讃えられることに苛立つカイル
  13. 最初の狙撃が子供だったことに凹む
  14. どんどん手柄を立て精神がすり減るカイル
  15. ムスタファに一晩で6人味方が射殺される
  16. ザルカウィを殺害or拿捕する任務につく
  17. 民間人から”虐殺者”の情報を得る
  18. 虐殺者が民間人の子や本人を虐殺する
  19. 帰国したカイルは原因不明の高血圧になる
  20. 戦場の悲惨さとは正反対の状況に苛立つカイル
  21. カイルの心が戻ってきていないと嘆くタヤ
  22. 戦場で偶然再会した弟ジェフは病んでいた
  23. カイルが虐殺者を追跡する部隊を編成
  24. 監視部屋の家主が虐殺者の仲間だった
  25. 虐殺者のいるレストランへ突入
  26. 銃撃戦へ銃撃戦の末虐殺者を撃退
  27. 虐殺者の手下を捜索する任務
  28. 戦友ビグルスがムスタファに撃たれて失明
  29. 報復に出るも罠でマークが死亡
  30. マークの葬儀で悲しまないカイルにタヤが違和感
  31. 戦場で戦いたいカイルと元に戻ってほしいタヤ
  32. 戦場に戻ったカイルはビグルスの死を知る
  33. ムスタファたちアルカイダを一掃する作戦
  34. 1920m先のムスタファを狙撃し撃退
  35. 全方位の敵から襲撃を受ける
  36. 負傷しながらもなんとか脱出に成功
  37. 帰国後PTSDの症状に苦しむカイル
  38. カウンセリングを受けPTSDを治療
  39. PTSDを克服し幸せな家族に
  40. 母親の頼みでに元兵士を連れ出す
  41. 射撃訓練場で元兵士に射殺される
  42. カイルの霊柩車をたくさんの人が見送る

ストーリーは、厳格な父親の元、弱さを助けることを教育されてきたカイルがテロをきっかけに軍隊に志願するところから始まります。

ネイビーシールズの訓練で射撃の才能を開花させたカイルはイラク戦争で味方の舞台を守る狙撃手として数々の敵を射殺していきます。

中には女性や子供も含まれていて、罪悪感と葛藤するも「相手は悪人だった」と自分に言い聞かせて任務を遂行していきます。

一方で愛国心で戦争にのめり込んでいくカイルはPTSDとなり、家族との心の距離が次第に開いていきます。

宿敵のムスタファを倒し、戦場から戻ったカイルはPTSDの治療を受けるかたわらで、退役軍人のケアに取り組んでいきます。

治療を克服し、ようやく家族と幸せな生活に戻ったカイルは知人から息子を助けてほしいと頼まれ、彼を連れて射撃場にいくのですが、その場で射殺されこの世を去ってしまいます。

カイルを乗せた霊柩車が走る沿道を、多くの市民や元軍人たちが星条旗を掲げて見送ります。

アメリカを救った英雄を愛と敬意を込めて国民が見送る、感動のエンディングで終わります。

本作の指揮をとった名優クリント・イーストウッドは、本作をとおして決して「戦争のヒーロー」像を描こうとせず、戦場で大活躍した軍人が心に闇を抱え、家族にも大きな負担をかけ、幸せとはいえない最期を迎えてしまうことにフォーカスを当てているように筆者は感じます。

伝説といわれた狙撃手を理不尽にも殺した犯人もまた、PTSDに苦しむ退役軍人であることはなんともやりきれない思いを観ている側に残します。

【口コミ】「アメリカン・スナイパー」の感想を分析!

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

ネット上には「アメリカン・スナイパー」について様々な投稿があります。

ここでは、Twitterに投稿された「アメリカン・スナイパー」についての意見をいくつか取り上げて、傾向を解説します。

驚いたことに、筆者が調べた限りでは「アメリカン・スナイパー」について不満足やネガティブな投稿は全く見当たりませんでした。

もちろん、戦争や血を見るのが苦手という人は始めから観ないと思うので、誰が観ても面白い映画です!とはいいませんが、それでも圧倒的な高評価といっていいと思います!

評価の内容としては、やはり「狙撃アクションの緊迫感」と「戦争とは、を考えさせる問題提起」について高く評価している人が多いようです。

あなたが観る際もその視点を持つと楽しめると思います。

【名シーンの紹介】悲惨さと美しさに胸が詰まるドラマ

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

ここでは「アメリカン・スナイパー」の中でも特にあなたに観てほしい名シーンをピックアップして紹介します。

狙撃シーンがメインとなりますが、手に汗を握るほど迫力を感じる一方で、常に悲しさがつきまとい、心にずっしり重いものを残す仕上がりとなっています。

【名シーン①】手りゅう弾を持った子供と女性を狙撃したシーン

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

侵攻する部隊に危険が及ばないように監視・狙撃する任務を持ったカイル。

部隊の前方で怪しい動きをしている女子供を発見し、彼らが対戦車用の手榴弾を持っていることを確認します。

相手が女子供という非戦闘員であることや、万が一にも間違っていたらという不安な思いを抱えながら引き金を引く緊迫感がものすごく伝わってくるシーンです。

また、このシーンに限った話ではありませんが、狙撃が成功し仲間から感謝された時のカイルの複雑な表情が胸を打ちます…

【名シーン②】戦友マイクの戦死と葬儀参列のシーン

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

ビグルスがムスタファの狙撃によって負傷し、基地に引き返したマイク隊。

敵の拠点の情報をつかみ、ビグルスの報復に燃えて突入するマイク隊ですが、この情報が敵の罠でマイクが戦死します。

帰国後、参列したマイクの葬儀の中でマイクが家族に宛てた手紙が読まれ、マイクが戦争に対して疑問を持っていたことがわかるのですが、カイルはそれを「弱気になった者の報い」とバッサリ切り捨てます。

カイルがおかしくなってきたことがわかるシーンです。

【名シーン③】宿敵ムスタファを超長距離から狙撃したシーン

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

アルカイダを閉じ込め、一網打尽を狙い、壁を建設していく連合軍。

それを1000m以上の遠方から狙撃で阻んでくるムスタファ。

これまで幾度となくカイルの任務を常に阻み、ついには戦友の命を奪ってきた宿敵ムスタファと決着をつけるシーンです。

ムスタファの位置をスコープでとらえたカイルは、そのまま撃つか位置を本部に伝えて別部隊を向かわせるかの選択を迫られますが、逃走される危険性もあり、何より自分の手で仇をうちたいという思いから引き金を引きます。

”伝説”にふさわしい狙撃シーンをぜひご覧ください。

【名シーン④】国民が泣いた…ラストシーン

アメリカン・スナイパーのストーリーと名シーンをネタバレ動画で紹介する記事

PTSDを克服し、家族との愛に溢れた生活を取り戻したカイル。

自らの経験から、同じ境遇に苦しむ元軍人のケアに積極的に取り組んでいます。

そんな中、知人の花親から息子を助けてほしいと頼まれ、彼に射撃を教えることに。

タヤに見送られ、射撃訓練場に連れていくわけですが、これを最後にカイルはそのまま帰らぬ人となってしまいます。

物語はここまでですが、エンディングシーンで実際にクリス・カイルの霊柩車が走るシーンに。

たくさんの市民や退役軍人が星条旗を掲げ、アメリカを守ってくれた英雄を讃えます。

苦しみながらも使命感に燃えたカイルが報われたと思うと、悲しいながらも少しだけ豊かな気持ちになれるシーンでした。

【無料視聴】アメリカン・スナイパー全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたが海外映画やドラマを見る場合は、海外発のサービスであるNetflixhuluが特にオススメです。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

アメリカン・スナイパーを無料で全部観たい!という場合は、Netflixやhuluの無料トライアルを活用してみてください。

Netflixなら1ヶ月間、huluなら2週間無料で試すことができ、気に入らなければ途中で解約ができる(しかも無料期間中の解約ならお金がかからない!)ので使わない手はないでしょう。