コメディ

【ネタバレ】ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじと名シーンを動画と口コミの分析で紹介!

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は2013年に公開された、アメリカのコメディ映画です。

コメディとはいっても、主人公のジョーダン・ベルフォートは実在した人物であり、本作は彼が自身の人生を振り返った回想録「ウォール街狂乱日記 – 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生」が原作になっています。

無名の証券マンが成り上り、大成功を収めていくのですが、その裏側で酒・ドラッグ・女・金といった闇といえる部分の描写がたくさんあり、賛否が別れる作品となっています。

確かに、日本人には理解しづらいドラッグや、凡人には想像できない金の描写はいまいちしっくりこないかもしれませんが、証券営業マンや組織マネジメント、起業という観点でみると勉強になる部分もあるため、筆者としては楽しめたオススメの映画です。

そんな「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を見逃してしまったあなたのために、シリーズ各作品の大まかなあらすじと見どころを紹介し、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観るべきかどうか判断できるようにお手伝いします!

【ネタバレ】ストーリーの全容をざっくり紹介

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

まずは「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

時間がない場合はこの章だけで、全体像がつかめるはずです!

もしあなたに時間がない場合は、こちらの予告動画を観るだけでも雰囲気がわかると思います。

※予告動画なので過激なシーンは全て除かれています

本作のストーリー上、重要なポイントを先に伝えておくと以下の通りです。

主な登場人物
  • ジョーダン:ゼロから金融街で大成功していく野心家
  • ナオミ:ジョーダンの2人目の妻。絶世の美女
  • ドニー:ジョーダンの会社の副社長でもっとも古いパートナー
  • デナム捜査官:ジョーダンを追い詰めて逮捕するFBI捜査官

ウルフ・オブ・ウォールストリートには覚えきれないほどの登場人物がいます。

もちろん、全ての登場人物を把握できたほうが本作を楽しめますが、カタカナの名前ってどれも同じに見えてしまいますよね。

そんなときは、この4人の名前だけ覚えておけばストーリーの大枠は理解できるので、名前を追いかけていたらストーリーを理解できずに終わった、とならないように気をつけてください。

ストーリー要約
  1. 証券マンとしての初日に会社倒産
  2. 転職先でペニー株を売りまくる
  3. ドニーと出会い、ドラッグを覚える
  4. ドニー達と起業、会社が急成長する
  5. ナオミと出会い再婚
  6. ジョーダンがデナムに逮捕される
  7. 司法取引で仲間を売って3年服役
  8. 出所後セールスセミナーに登壇

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」は約3時間に渡って実在したジョーダン・ベルフォートという証券マンの人生を追った長編作品です。

成功を夢見てウォールストリート(金融街)に挑戦する若者が、光と闇に触れながら成功し、失脚するまさにジェットコースターのような人生を疑似体験できる作品になっています。

【90秒でわかる】「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のストーリーを大まかに紹介!

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

ここではストーリー全体を90秒で理解できる程度にまとめ、大まかなストーリーを紹介していきます。

あなたがウルフ・オブ・ウォールストリートを観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

  1. 新人時代トップ営業マン、ハンナとの出会い
  2. ハンナは昼間からコカインを鼻から吸引
  3. 客が儲けた金を再投資させろ
  4. 客のために働くな、家族のために稼げ
  5. コツは2つ 1.リラックス 2.コカイン
  6. 資格を取得した日に証券会社が潰れた
  7. 転職先はペニー株で高い手数料をとるビジネス
  8. ジョーダンの営業の才能が開花
  9. ジョーダンの月収を聞いてドニーが部下に
  10. ドニーからドラッグを教わる
  11. ドニー達ゴロツキと独立して会社を始める
  12. ジョーダンの妻はクズ株の販売に否定的
  13. 金持ちに営業させるための方法を考案
  14. それっぽい会社名への変更
  15. 営業マニュアルで社員をトレーニング
  16. 「このペンを私に売れ」
  17. 有名株を売って懐に飛び込んだらペニー株で儲ける
  18. 会社が大きくなり、雑誌取材が増える
  19. 入社希望者が殺到し、オフィスも拡大
  20. 酒・ドラッグ・セックスが社内で横行
  21. ブレーキ役に会計士の父親を雇い入れる
  22. パーティーでナオミと出会う
  23. 妻と離婚しナオミと結婚
  24. 結婚祝いで大型クルーザーをプレゼント
  25. FBIのデナムがジョーダンを捜査していると知る
  26. デナムの買収に失敗し不利な立場に
  27. 個人の資産をスイスの銀行に預ける
  28. 自社のCMの撮影中に逮捕
  29. 容疑は資金洗浄(マネーロンダリング)
  30. 司法取引で仲間を売ることに
  31. ナオミから離婚の申し出を受ける
  32. 仲間も逮捕されジョーダンは3年の実刑
  33. 出所してからセールストレーナーとして
  34. 「このペンを私に売れ」

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」のストーリーは基本的に「何も持っていなかった一人の若者がギラギラした野心で成功を収めていく」というものです。

他の映画と比べてストーリーの切り替えや場面が急に変わるため、少し違和感がを感じるかもしれませんが、それは本作がジョーダン・ベルフォートという実在する個人の回顧録を元にしたドキュメンタリーであり、整理されたシナリオではないからかもしれません。

実際に人の人生なんて、映画のようななめらかな変化などほとんどなく、ジェットコースターのように急に展開が変わることばかりなのかもしれませんね。

ジョーダンの仕事面では、強い野心とそれを満たすために頭を使い、人を惹きつける天才的なビジネスマンになっていきます。

一方で、成功の階段を登るにつれ、人間が持つ欲望をこれでもかというほど金・ドラッグ・セックスに溺れていきます。

大金持ちになった後半ではもはや観ているほとんどの人たちには共感さえできないレベルだと思います。(もちろん筆者も共感できませんでした)

ただ、ジョーダン・ベルフォートという一人の成功者のドキュメンタリーであることを再認識すれば、「そういう人生もあるんだ」という面白さを感じることができると思います。

【口コミ】「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の感想を分析!

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

ネット上にはウルフ・オブ・ウォールストリートについて様々な投稿があります。

ここでは、Twitterに投稿されたウルフ・オブ・ウォールストリートについての意見をいくつか取り上げて、傾向を解説します。

余談ですが、この記事を書いている最中にある芸能人がドラッグの使用で逮捕されたというニュースが入ってきたのですが、ニュースを見た人たちがウルフ・オブ・ウォールストリートを思い出した!という投稿を多くあげていて笑いました。

https://twitter.com/fn_yuu/status/1105775100098306048

https://twitter.com/hanya_crypto/status/1105773830058840065

まず、この映画を見た人たちで賛否や評価が大きく分かれることが投稿を見てもわかると思います。

予告編ではドラッグやセックスの描写がないため、この映画を下品と捉える人も少なくないようです。

一方で、成功者の人生を包み隠さず知れることを面白いと感じる人もいるため、好き嫌いがはっきりするようです。

本作を3回観た筆者の感覚では、あなたが以下に該当する場合、特にこの映画を楽しめると思います。

  • 金融業界で働いている
  • 個人向け営業の仕事をしている
  • 自分は野心が強いと思う
  • 営業組織の管理職をしている
  • ドラッグやセックスに免疫がある
  • 成功のためならリスクは怖くないと思う

この中に2つ以上当てはまるものがあれば、おそらくあなたはウルフ・オブ・ウォールストリートを好きになるはずです。

【名シーンの紹介】わかると鳥肌の深イイ話!成長するジョーダン

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

ドラッグやセックスなど、派手で乱暴なシーンが目立つ本作ですが、実はジョーダンが何もない営業マンからたくさんの人を魅了する優秀な経営者へとステップアップしていく様子がわかるシーンがいくつか存在します。

気をつけて観ていないと、埋もれてしまいそうなので、ここで取り上げます。

ビジネスに身を置いている人なら誰もその成長に拍手を送りたくなると筆者は思います。

このシーンだけでも観る価値はあります!

【名シーン①】ジョーダンのスタートライン!ハンナが語る成功の法則

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

ジョーダンが飛び込んだ証券マンの世界で、成功者であるハンナに目をかけられてランチに誘われます。

アメリカで証券営業をするには資格が必要なため、保有していないジョーダンは下っ端中の下っ端で、トップ営業マンのハンナから声をかけられたこと自体、すでに才能の一部なのかもしれません。

成功の秘訣は「リラックス」と「コカイン」であるとハンナは言いますが、言い換えれば「どんな状況でも冷静に正しい判断をすること」「頭をクリアにし、神経を研ぎ澄まし、いつでも最高のパフォーマンスを出せる状態でいること」と読めます。

そう考えて観てみると、ものすごくまっとうなアドバイスをしてくれてるんです!

【名シーン②】ジョーダンの個人としての営業力がわかる!初営業電話

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

資格を取った矢先に証券会社が潰れてしまったため、仕方なく小規模のペニー株(いわゆるクズ株)を売るかい者に転職したジョーダン。

オフィスや働く人たちのレベルに若干なめた目で見てしまいますが、手数料が50%と聞いて俄然燃えてるわけです。

そこで、最初の営業電話をかけるシーン。

ものすごく大ボラを吹き、抑揚をつけた喋り方ばかりが目に付きますが、冷静に聞いているとジョーダンは電話口の顧客に何も「具体的な約束」をしていないんです。

約束や保証をしていないのに、電話口の相手をその気にさせてしまうって相当なテクニックですよね!

【名シーン③】後輩を育てるジョーダン!「ペンを売れ」

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

ドラッグの売人などのチンピラを集めて会社を立ち上げようとするジョーダン。

ハンバーガーを食べている彼らに対して「このペンを売ってみろ」と自分のペンを差し出します。

それに対して売人のブラッドが「この紙にサインしてくれ」と言います。

ペンは先ほど売ってみろと渡してしまっているため手元になく、「持っていない」と伝えると、「このペンを使え」とばかりに投げてよこします。

これに対してジョーダンが「それでいいんだ」と満足げに返すのですが、シーンとしてはこれだけです。

ただ、ここには「物を売りたければモノではなくコトで話す」や「需要を起こしてから供給する」などの営業の本質が詰まっており、ジョーダンの教育センスの高さがわかります!

【名シーン④】経営者として光るジョーダン!プレゼンのお手本、名演説!

ウルフ・オブ・ウォールストリートのあらすじや名シーンをネタバレ動画で解説する記事

スティーブ・マデンのIPOで一儲けを狙うジョーダン。

その株を営業マンたちに売らせるために、みんなの前でスピーチをするわけですが、言葉の汚さを差し引いても、これはすごいです。

もともと営業力の高さは【名シーン②】でも紹介したとおりなので話のうまさはわかると思いますが、相手に何を伝えれば意図した状態になるのか、わかっているかのような話の内容、構成です。

劇中においても、スピーチを聞いた営業マン達が熱狂するわけですが、あながちオーバーな演技というわけではなさそうです。

このシーンに関しては、動画と合わせて日本語・英語の原文も載せておきますのでチェックしてみてください。

本当にオススメです!

スピーチ原文(英語&日本語)

See those little black boxes?

They are called telephones. I’m gonna let you in on a little secret about these telephones.

They’re not gonna dial themselves! Okay?

Without you they’re just worthless hunk of plastic. Like a loaded M16 without a trained Marine to pull the trigger.

And in the case of the telephone, it’s up to each and every one of you.

My highly trained Strattonites, my killers!!

My killers who will not take no for an answer!

My fucking warriors who’ll not hang up the phone.

Until their client either buys or fucking dies !

この黒いやつ、電話だ

電話の秘密を教えよう

自分ではダイヤルできない

君らが使わないとただのプラスチックの箱だ

引き金を引く兵隊のいないM16ライフルと同じだ

引き金を引くために訓練された海兵のいないM16ライフルのようなもんだ。

この電話に命を吹き込むのは君らだ

訓練されたストラットン部隊

我が精鋭たち

”ノー”と言わせない精鋭たち

我が戦士たち

電話は切るな

相手が買うかそのクソが死ぬまでだぞ!

Let me tell you something.

There is no nobility in poverty.

I’ve been a rich man, and I’ve been poor man.

And I choose rich every fucking time.

Cause, At least as a rich man, when I have to face my problems, I show up in the back of a limo wearing a $2000 suit and $40,000 gold fuckin’ watch.

Now, if anyone here thinks I’m superficial or materialistic.

Go get a job at fucking McDonald’s, because that’s where you fucking belong!

聞いてくれ

貧乏は美しくない

いい時も悪い時もあるが金はあるほうがいい

金持ちなら何があってもリムジンに乗って2,000ドルのスーツに40,000ドルの金時計だ

戦え 奪い取れ!

おれを軽薄な拝金主義だと思うならマクドナルドで働け

そこがお前の居場所だ

But, before you depart this room full of winners, I want you to take a good look at the person next to you, go on.

Because sometime in the not-so-distant future, you’re pullin’ up to a red light in your beat-up old fucking Pinto, and that person’s gonna pull up right alongside you in a brand new Porsche, with their beautiful wife by his side, whose got big voluptuous tits.

And who will you be next to?

Some disgusting wilder beast with three days of razor-stubble in a sleeveless moo-moo, crammed in next to you with a carload full of groceries from the fucking Price Club.

That’s who you’re gonna be sitting next to.

だが勝者に溢れたこの部屋を出る前に隣の顔をよく見えておけ

遠くない将来、ボロ車に乗って赤信号で停まった時、その彼はピカピカのポルシェで隣に停まってる

横には美人の女房

おっぱいは巨乳だ

自分の横は?

ムームーを着た無精ひげのメス牛が窮屈そうに安スーパーの食料を山ほど抱えて横に乗ってる

So, you listen to me and you listen well.

Are you behind, on your credit card bills?

Good.

Pick up the phone and start dialing.

Is your landlord ready to evict you?

Good.

Pick up the phone and start dialing.

Does your girlfriend think you’re a fucking loser?

Good.

Pick up the phone and start dialing!

I want you to deal with your problems, by becoming rich!

よく聞け

カードの支払いがある?

すぐに電話をかけ始めろ

大家が追い出しを?

すぐに電話をかけ始めろ

彼女にクズだと言われた

すぐに電話をかけ始めろ

金を稼げば問題は解決する

All you have to do today is pick up that phone, and speak the words that I have taught you.

And I’ll make you richer than the most powerful CEO of the United States of fucking America.

I want you to go out there, and I want you to RAM Steve Madden stock down your clients’ throats.

Till they fucking choke on it till they choke on it and buy 100,000 shares! That’s what I want you to do.

You’ll be ferocious! You’ll be relentless!

You’ll be telephone fucking terrorists!

Now, let’s knock this Motherfucker out of the park!

今日やることは電話をとっておれが教えた言葉を話すことだ

そうすれば、この国のどの社長より金持ちにしてやる

だからやれ

スティーブ・マデンの株を客のノドへ押し込み窒息させてやれ

窒息するまで10万株を売りつけろ

野獣になれ

容赦するな

皆、電話のテロリストだ

やれ!売りまくれ!

いくぞ!

【無料視聴】ウルフ・オブ・ウォールストリート全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたが海外映画やドラマを見る場合は、海外発のサービスであるNetflixhuluが特にオススメです。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

ウルフ・オブ・ウォールストリートを無料で全部観たい!という場合は、Netflixやhuluの無料トライアルを活用してみてください。

Netflixなら1ヶ月間、huluなら2週間無料で試すことができ、気に入らなければ途中で解約ができる(しかも無料期間中の解約ならお金がかからない!)ので使わない手はないでしょう。