伝記

【実際にあった天才の対決】ラッシュ/プライドと友情のストーリーと名シーンを無料動画でネタバレ解説!

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

「ラッシュ/プライドと友情」(原題:Rush)は、2013年に公開された、アメリカ・ドイツ合作の伝記映画です。

1976年にF1の世界制覇を目指した2人のレーサーの人生を描いた作品で、全く正反対の2人の間に徐々に芽生えていく友情とプロとしてのプライドが上手に描き出されている名作です。

カーアクション好きはもちろんですが、ヒューマンドラマが好きな人にもしっかり満足してもらえる内容だと筆者は思います。

そんな「ラッシュ/プライドと友情」を見逃してしまったあなたのために、作品の大まかなあらすじと見どころを紹介し、「ラッシュ/プライドと友情」を観るべきかどうか判断できるようにお手伝いします!

【ネタバレ】ストーリーの全容をざっくり紹介

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

まずは「ラッシュ/プライドと友情」の登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

あなたが忙しく、記事を読んでいる時間がない場合を考えて、予告動画を紹介しておきます。

この動画だけで全てを理解することは難しいのですが、雰囲気だけでもつかんでください。

本作のストーリー上、重要なポイントを先に伝えておくと以下の通りです。

主な登場人物
  • ジェームス・ハント:奔放な人生を送る野生的な走りのイギリス人レーサー
  • ニキ・ラウダ:「コンピュータ」と評される論理的思考でマシンのセットまでこなすオーストリア人レーサー

本作は、ハントとラウダのライバル関係に焦点を当てた映画です。

たくさんの登場人物がおり、中にはフェラーリの創業者など誰もが知る人物まで登場しますが、全て脇役であり、あなたが観る場合はハントとラウダの2人を知っておけば全体を把握することができます。

4行でストーリーを要約
  1. F3からF1にデビューするハントとラウダ
  2. ドイツGPでラウダがクラッシュし大やけどを負う
  3. 奇跡の復活を遂げるも最終戦に突如棄権するラウダ
  4. ハントが絶望的な状況から逆転しシーズン王者になる

タイプは正反対ながら、ともにF1王者を目指して駆け上がっていくハントとラウダ。

それぞれチャンスをつかみ、優勝争いをする2人の明暗が、世界でもっとも難しいコース、ニュルブルリンクでの事故によって分かれてしまいます。

命と隣り合わせのドライバーが極限状態で何を思い、どう決断するのか。

激しいカーレースの中のドライバーの心理に注目したい作品です。

【30秒でわかる】「ラッシュ/プライドと友情」のストーリーを大まかに紹介!

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

ここではストーリー全体を30秒で理解できる程度にまとめ、大まかなストーリーを紹介していきます。

あなたが「ラッシュ/プライドと友情」を観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

ストーリーをざっくり紹介

1【二人の天才】

  1. F1は毎年25人参戦して2人死ぬ
  2. ハントはプレイボーイでF3のドラバー
  3. ラウダは几帳面で朝5時からコースを歩いてた
  4. 初対面のレースではハントが優勝

 

2【F1への挑戦】

  1. ラウダはメカニック知識を評価されてF1チームへ
  2. ハントのチームもF1参戦を決定
  3. ハントがトップモデルのスージーと結婚
  4. ラウダがトップチームのフェラーリと契約
  5. ハントのチームが資金不足で撤退する
  6. 酒に溺れたハントを妻スージーが見限る
  7. マクラーレンのドライバーが欠員しハントが契約

 

3【シーズンの幕開け】

  1. 1976年シーズンがブラジル予選から始まる
  2. ライバル争いの中ラウダがポイントでリード
  3. ラウダがマルレーヌと結婚する
  4. ドイツのニュルブルリンクは最も危険なサーキット
  5. 雨天のためラウダがドライバー会議でレース中止を提案
  6. ハントの反対に周囲が同調しレースは決行

 

4【ライバルの離脱】

  1. ラウダがクラッシュし大やけどを負ってしまう
  2. テレビでハントの活躍を見ながら治療を急ぐラウダ
  3. 激しい治療に耐え、わずか42日で復帰
  4. イタリアGPでラウダがサーキットに姿を表す
  5. ハントがドイツのレース決行を詫びる
  6. ハントの勝利を見て生きる闘志が湧いたと返すラウダ

 

5【運命の別れ道】

  1. イタリア決勝でラウダが4位でゴール世界制覇に王手
  2. ジャパンGP最終戦は激しい豪雨
  3. ハントとラウダの差は3点でラウダがリード
  4. 2週を走ったところでラウダがピットに戻る
  5. そのままレースを棄権してしまうラウダ
  6. ラウダの放棄でハントは3位以内で世界制覇
  7. ハントのタイヤが限界でピットへ
  8. 後続に抜かれ味方も諦める中ハントは諦めない
  9. 怒涛のごぼう抜きで3位に入りハントが王者に

 

6【友情】

  1. ハントとラウダが空港で偶然対面する
  2. 相変わらず意見が噛み合わないがお互いを尊敬する
  3. 2年後ハントはキャスター、ラウダはF1王者になる
  4. 45歳で亡くなったハントにラウダは「彼は唯一の友達で、尊敬する男だった」

二人がF1デビューし優勝争いをするわけですが、ラウダがリードした要因は「マシンに精通したドライバーかどうか」だったと筆者は思います。

ラウダはフェラーリに抜擢された時も、そのマシン調整技術が天才的だと評価されたことが背景にありました。

ドイツでの事故は諸説あるものの、作中では、マシンに何かしらのトラブルがあったことを描写しており、冷静さを失ったラウダがその以上を見逃したように見えます。

また、奇跡の復帰を果たしたラウダがジャパンGPを2週でリタイヤし、ハントが奇跡のごぼう抜きを実現したのは「守るものがあったかどうか」の差だと筆者は思います。

ラウダがマルレーヌと結婚した際に、「幸せになったことで弱くなった」と口にしています。

一方でラウダはスージーとの離婚をきっかけに元の野生的な私生活と走りに戻っています。

豪雨で水たまりができるコースで走ったラウダがイメージしたのはドイツの事故の恐怖と愛するマルレーヌの顔、ハントがイメージしたのはラウダへのライバル心と王者への執念。

1976年のシーズンの明暗をわけたのはこの2点だと筆者は思います。

【口コミ】「ラッシュ/プライドと友情」の感想を分析!

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

ネット上には「ラッシュ/プライドと友情」について様々な投稿があります。

ここでは、Twitterに投稿された「ラッシュ/プライドと友情」についての意見をいくつか取り上げて、傾向を解説します。

「ラッシュ/プライドと友情」を観た人の感想は、ほぼ全て好意的な投稿でした。

特に筆者が気になったのは、「フォード VS フェラーリ」を劇場で観て本作を観たくなったという人が非常に多いことです。

確かに、両者ともカーレース映画としては同じカテゴリなので、その気持ちはわかります。

一方で、本作を「人生を描いた映画」と評価する人も多く、カーアクションの激しさではなく、ヒューマンドラマとしての深さを評価しているのが特徴的でした。

筆者は個人的に、雨で視界が悪い中を450馬力のモンスターマシンでレースしているシーンで思わず恐怖で震えてしまいました(笑)

【名シーンの紹介】息を飲むデッドヒート!名シーンの数々

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

ここでは「ラッシュ/プライドと友情」の中でも特にあなたに観てほしい名シーンをピックアップして紹介します。

天才同士のデッドヒートの一部ですが、これを観るだけで本作がどれほど熱い作品なのか体感してもらえるはずです。

【名シーン①】二人がF3で初めて対戦するシーン

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

初めて二人が対戦したのはF3の決勝。

予選で1位をとった(※)ハントは初めてラウダの存在を知ります。

ラウダはこの時新人で、コースの下見を朝の5時からやるという几帳面ぶり。

一方のハントは女性同伴で会場に現れ、酒を飲んで出場するという荒っぽさ。

二人の対照的な性格がはっきりわかりますね。

レースが始まると実力は拮抗するものの、ハントの幅寄せによってラウダが負けてしまいます。

レーサーとしての序盤はハントが一歩リードしていた、ということがわかるシーンです。

※予選タイム1位のドライバーが決勝で先頭位置(ポールポジション)からスタートできる

【名シーン②】ラウダのマシンが炎上!救出が難航するシーン

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

タイヤの選択ミスから次々と抜かれていくラウダ。

仕方なくピットインし、タイヤ交換するのですが、焦りからピットを急かし、作業が完了すると急発進していきます。

途中、他チームのピットが走行妨害したこともあってラウダは遅れを取り戻そうと必死にアクセルを踏み込みます。

このことがラウダの冷静さを失わせたのか、マシンの一部に異変が起きて制御不能となり、クラッシュ・炎上してしまいます。

映画とはいえ、凄惨なシーンです…

【名シーン③】ラウダ復活のイタリアGP!4位だけどみんな大興奮するシーン!

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

事故から42日で突如ラウダがレースに復帰します。

周囲が見守る中、スタートしたラウダはあっという間に20位に後退してしまいます。

誰もがラウダの復活を諦めたその時、先行する車のクラッシュを神業的なハンドリングでかわします。

それまでぼやけていた視界が晴れると、ラウダは一気に元の調子を取り戻し、何よりも価値がある4位入賞を果たすのでした。

【名シーン④】ハントの大逆転!絶望的なピットインから入賞までの走り

ラッシュ/プライドと友情を無料動画でネタバレ紹介する記事

ラウダがレースを棄権し、今のペースで完走すれば逆転優勝が見えたその時、ハントのタイヤが限界を迎えます。

残り4週しか残されていないため、このタイミングでのピットインは致命的ですが、しぶしぶタイヤ交換を行います。

クルーにも諦めムードが漂う中、ハントは全く諦めておらず、タイヤ交換をすませると奇跡の走りを見せるのでした。

雨の中、車体が揺れてもアクセルを緩めることのなかった執念が実り、3位入賞とシーズン制覇を成し遂げるのでした。

【無料視聴】ラッシュ/プライドと友情全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたがTVやスマホで映画やドラマを観るなら、動画サービスは「見放題の作品数がどれだけあるのか?」で選んでください。

2020年現在、見放題作品数がもっとも多いのは、U-NEXTで約5万件、次いでHuluで4万件となっており、このどちらかで選べば間違いありません。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

罪になると思いながらだとせっかくの映画に集中できませんし、楽しめませんよね。

ラッシュ/プライドと友情を無料で全部観たい!という場合は、まずはU-NEXTやhuluで閲覧できるか無料体験に申し込んでみてください。

(動画サービスの閲覧作品は随時更新されているため、取り扱いがない可能性もあります。ご注意ください。)

U-NEXTなら1ヶ月間、huluなら2週間も無料で試すことができ、観たい作品がなかったり、期待していたサービスでなければ途中で解約ができます。
しかも無料期間中の解約ならお金がかからないので、映画やドラマが好きであれば使わない手はないでしょう。