アクション

【衝撃のラスト】ICHIのストーリーと名シーンを動画でネタバレ解説!みんなの口コミも紹介!

ICHIのストーリーと名シーンをネタバレ動画で解説した記事

「ICHI」は、2008年に公開された日本の映画です。

盲目の旅人が驚異的な剣術で悪人を次々と斬り倒していくアクション時代劇として有名な「座頭市」の主人公を女性にしてリメイクした作品です。

そんな「ICHI」を見逃してしまったあなたのために、作品の大まかなあらすじと見どころを紹介し、「ICHI」を観るべきかどうか判断できるようにお手伝いします!

【ネタバレ】ストーリーの全容をざっくり紹介

ICHIのストーリーと名シーンをネタバレ動画で解説した記事

まずは「ICHI」の登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

時間がない場合はこの章だけで、全体像がつかめるはずです!

もしあなたが記事を読む時間もない場合は、こちらの予告動画だけでも観ていただくことをオススメします。

本作のストーリー上、重要なポイントを先に伝えておくと以下の通りです。

主な登場人物
  • 市:盲目の少女。人探しの旅をしている
  • 十馬:武士。幼い頃のトラウマで刀が抜けない
  • 万鬼:元は強い武士で今は盗賊「万鬼党」の頭
  • 虎次:宿場を守るやくざ「白河組」の二代目

本作は、盲目の少女「市」が十馬と出会ったことで、人間らしい気持ちや感情を取り戻していくストーリーです。

また、十馬は白河組と万鬼党との壮絶な抗争に巻き込まれていくため、この4名を把握していれば、全体を理解して十分に楽しむことができます。

ストーリー要約
  1. 十馬と出会い心が変化していく市
  2. 父親を殺され万鬼との決戦に望む虎次
  3. 市を守るために武士として覚醒する十馬
  4. 十馬の死によって市が人の心を取り戻す

「なに斬るかわかんないよ、見えないんだからさ」

というセリフのとおり、何の感情も抱かずにバサバサ人を斬り殺す市は、過去の体験からも人を、特に大人を信じていません。

そんな市が、少しずつ十馬に心を許していく様子が本当に見どころです。

また、十馬も同じく過去の体験から刀を抜いて戦うことができなくなっていたところを、市を守るために段々と乗り越えていきます。

そんな、二人の主人公が、辛い過去のトラウマを乗り越えるという視点で観ると、最高に楽しめる映画だと筆者は思います。

あと、何より、市を演じた綾瀬はるかさんはとても素敵で、殺伐とした時代劇なのに華を感じる、とてもいいキャスティングであることも併せて強調しておきます!

【90秒でわかる】「ICHI」のストーリーを大まかに紹介!

ICHIのストーリーと名シーンをネタバレ動画で解説した記事

ここではストーリー全体を90秒で理解できる程度にまとめ、大まかなストーリーを紹介していきます。

あなたがICHIを観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

  1. 美津が娼婦として客をとる
  2. 筋の悪い客にだまされて暴行
  3. 市にもからんでくる
  4. 十馬が助けに入るも戦えない
  5. 市が3人とも斬り殺す
  6. 市と十馬は宿場の賭場へ
  7. 市が十馬を勝たせる
  8. 万鬼党に襲われるも市が切り殺す
  9. 誤解から十馬が用心棒として雇われる
  10. 市は小太郎の家に滞在
  11. 白河組と万鬼党が宿場で対立
  12. 万鬼はもともと幕府の剣術指南役
  13. 市は境目がわからないと打ち明ける
  14. 誰が良くて誰が悪いのかわからない
  15. 木刀で十馬と市が対決し十馬が勝利
  16. 十馬のトラウマは母親が失明させたこと
  17. 祭り会場を万騎党が宿場を襲撃
  18. 十馬は刀を抜けず殴打され気絶
  19. 虎次をかばって父親が殺される
  20. 十馬を連れて行こうとする
  21. 十馬の代わりに市が万鬼党のアジトへ
  22. 市が万騎に倒されて牢屋に幽閉
  23. 十馬が白河組にぼこぼこにされる
  24. 虎次は万鬼党と決着をつける決意
  25. 決着前に十馬にはやることが
  26. 市は牢屋で過去を回想
  27. 十馬を思い出して手を伸ばすとそこに十馬が
  28. 市を連れて万鬼党のアジトから脱出
  29. 白河一家が万鬼党と正面衝突
  30. 十馬は相変わらず刀を抜けない
  31. 万鬼と十馬が一騎打ち
  32. 市渡さないという思いで十馬が覚醒
  33. 実力は伯仲するも十馬が倒れる
  34. 市が倒れた十馬に駆け寄るも死亡
  35. 「見えなかった境目が見えてきた気がする」
  36. 市と万鬼の一騎打ち
  37. 万鬼が優勢になるも十馬がつけた傷でよろける
  38. 市が万鬼の顔をばっさり斬る
  39. 市が宿場を離れ再び旅に出る

ごぜ(盲目の女芸者)として生きていた市が、客の男に乱暴され、孤独な旅を余儀なくされてきた市。

一方で、母親の事故をきっかけに刀を抜けなくなってしまった十馬は実家に居場所がなくなってしまい、腕を磨く旅に出ています。

偶然出会った二人が行動を共にすると、立ち寄った先の宿場で、万鬼党と白河組との抗争にそれぞれが違う立場で巻き込まれていきます。

十馬の人情に触れることで徐々に心を許し、人間らしさを取り戻していく市と、市を守りたいと言う思いから腰抜けから真の武士になっていく十馬の変化を描いていきます。

全てがハッピーエンドに向かって進んでいくストーリーですが、最後に十馬が万鬼に殺されてしまうシーンは、なんとも悲しく、数秒は何が起こったか理解できません。

それをきっかけに市が自分を取り戻すので良いのですが…なんとも言い切れないラストです。

【口コミ】「ICHI」の感想を分析!

ICHIのストーリーと名シーンをネタバレ動画で解説した記事

ネット上には「ICHI」について様々な投稿があります。

ここでは、Twitterに投稿された「ICHI」についての意見をいくつか取り上げて、傾向を解説します。

10年以上前に公開された本作ですが、未だに感想の投稿が多く見られます。

これは各種動画サービスでも観れるようになったことで、再び人気になっているのだと思われます。

そして評価の内容は筆者が調べた限り「ICHI」についてはほぼ綾瀬はるかさんの演技への高い評価に集中していることがわかります。

筆者も、もう本当に綾瀬はるかさんが大好きになりました。

少しでも綾瀬はるかさんに興味がある場合、この映画は必見です。

【名シーンの紹介】迫力の戦闘シーン&切ない侍の心

ICHIのストーリーと名シーンをネタバレ動画で解説した記事

ここでは「ICHI」の中でも特にあなたに観てほしい名シーンをピックアップして紹介します。

ICHIの魅力は何と言っても大迫力の斬り合いですが、それ以外にも市が背負ってきた過去や、登場人物の心境の変化など、アクション以外にも楽しめる点が多いのが特徴です。

ぜひヒューマンドラマのシーンにも注目してください!

【名シーン①】最高に綺麗な市

ICHIのストーリーと名シーンをネタバレ動画で解説した記事

劇中、基本的に市はボロボロの着物で生活しています。

これは、”ごぜ”と呼ばれる盲目の芸者の身分の低さを表しています。

そんな”ごぜ”も、座敷に上がる時には正装をするようで、十馬を白河組が接待する宴席に呼ばれた市は、着物も髪の毛も整え、別人に変身して登場します。

十馬も見とれて絶句していますが、観ている筆者も同じく言葉を失いました(笑)

和服美人の綾瀬はるかさん、一見の価値ありです!

【名シーン②】市はなぜ旅をしているのか?

ICHIのストーリーと名シーンをネタバレ動画で解説した記事

万鬼との一騎打ちに敗れた市は、痛めつけられ牢屋に閉じ込められます。

そこでこれまでの人生を回想するのですが、なぜ一人旅をすることになったのかここで判明します。

生まれつき目の見えなかった市は”ごぜ”になるために、同じ境遇の”ごぜ”と共同生活を送ります。

そこで、三味線や歌を習うのですが、どうもこの集団生活は男子禁制が掟のようで、男性との関係を持ってしまうと追い出されるようです。

座敷に上がった市に目をつけた悪い奴によって強姦された市は、”ごぜ”の仲間から追い出され、”離れごぜ”として一人旅をすることになったということです。

ICHIの詳しい時代はわかりませんが、昔の日本の歴史的な闇がわかるシーンです。

【名シーン③】衝撃のラストバトル

ICHIのストーリーと名シーンをネタバレ動画で解説した記事

牢屋に閉じ込められた市がが昔を懐かしんで回想した最後に、子供の手と間違えて十馬の手を取ったことを思い返します。

十馬を懐かしみ、思わず手を伸ばしたところに、まさかの十馬がその手を握ります。

市を助け出した十馬は、市を守るために覚醒し、ずっと抜けなかった刀を抜き、万鬼と対決しますが、あと一歩のところで死んでしまいます。

十馬の死に際に間に合った市は、それまで何も感じることのなかった感情に火がつき、万鬼と対峙します。

ところが、すでに一度負けている相手ですし、十馬は市よりも強く、その十馬を万鬼は倒したわけなので実力の差は大きく、勝てる相手ではありません。

市の太刀がかわされた直後、十馬がつけていた傷が原因で万鬼の体勢が崩れ、とどめを刺すことに成功します。

【無料視聴】ICHI全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたが海外映画やドラマを見る場合は、海外発のサービスであるNetflixhuluが特にオススメです。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

ICHIを無料で全部観たい!という場合は、Netflixやhuluの無料トライアルを活用してみてください。

Netflixなら1ヶ月間、huluなら2週間無料で試すことができ、気に入らなければ途中で解約ができる(しかも無料期間中の解約ならお金がかからない!)ので使わない手はないでしょう。