コメディ

【子供には観せられない?!胸熱のラスト】ラブ & ドラッグのストーリーと名シーンをネタバレ動画で完全解説!

ラブ&ドラッグを無料動画でネタバレ紹介する記事

「ラブ & ドラッグ」(原題:Love and Other Drugs)は、2010年に公開された、アメリカのコメディ映画です。

原作はジェイミー・レイディのノンフィクションである「涙と笑いの奮闘記 全米セールスNo.1に輝いた〈バイアグラ〉セールスマン」です。

主演は「プリズナーズ」でも高い演技力をはっきしているジェイク・ギレンホールと、「プラダを着た悪魔」や「マイ・インターン」で世の男性の心を鷲掴みにしたアン・ハサウェイです。

本作ではアン・ハサウェイが、アカデミー賞の前哨戦であるサテライト賞で主演女優賞をとっており、注目度が高い作品でもあります。

R15+の作品なので、少々の性描写があるのかと思って観たのですが、アン・ハサウェイをはじめ、女性の全裸シーンが多く刺激が強いことに驚きます。

一方で、ストーリーはお互いに心に傷を持った男女がそれを乗り越えて結ばれていくという素晴らしいもので、最後には感動します。

そんな「ラブ & ドラッグ」を見逃してしまったあなたのために、作品の大まかなあらすじと見どころを紹介し、「ラブ & ドラッグ」を観るべきかどうか判断できるようにお手伝いします!

▽ジェイク・ギレンホールの出演作品

プリズナーズを無料動画でネタバレ紹介する記事
【あなたは犯人を見抜けるか?】プリズナーズのストーリーと名シーンをネタバレ動画で完全解説!「プリズナーズ」(原題:Prisoners)は、2013年に公開された、アメリカのクライム映画です。 Prisonersは日本語で...

▽アン・ハサウェイの出演作品

マイ・インターンを無料動画でネタバレ紹介する記事
【誰が観ても絶対に心温まる】マイ・インターンのストーリーと名シーンをネタバレ動画で完全解説!「マイ・インターン」(原題:The Intern)は、2015年に公開された、アメリカのコメディ映画です。 立ち上げまもないベンチ...

【ネタバレ注意】作品の全容をざっくり紹介

ラブ&ドラッグを無料動画でネタバレ紹介する記事

まずは「ラブ & ドラッグ」の登場人物やその関係性、全体のストーリーをざっくりまとめて紹介します。

あなたが忙しく、記事を読んでいる時間がない場合を考えて、予告動画を紹介しておきます。

この動画だけで全てを理解することは難しいのですが、雰囲気だけでもつかんでください。

事前に押さえておきたい主要な登場人物たち

ラブ&ドラッグを無料動画でネタバレ紹介する記事
主要なキャスト
  • ジェイミー・ランドール:女遊びで仕事をクビになり、製薬会社大手のファイザーの営業になる。実は人を愛したことがなく、わざと軽薄な男を演じている。
  • マギー・マードック:難病であるパーキンソン病を患う。自分が重荷になることを恐れ、肉体関係以上になることを極端に避けている。
  • スタン・ナイト:ジェイミーの営業対象となっている大病院の医師。女遊びが実は大好き。
  • トレイ・ハニガン:ファイザーのライバル会社、イーライリリー社のトップ営業マン。マギーの元彼。

本作は、何ごとにも本気で打ち込まず、適当に働き適当に女遊びを繰り返してきたジェイミーが、ファイザーでの仕事やマギーとの出会いを通して変化・成長していくストーリーです。

そのため、恋人となるマギー、大口の営業先であるスタン医師、スタン医師と仲がよく恋でも仕事でもライバルとなるトレイの4名を覚えておけば全体を把握することができます。

【あらすじを紹介】「ラブ & ドラッグ」のストーリーを解説

ラブ&ドラッグを無料動画でネタバレ紹介する記事

ここではストーリー全体をさらに理解できるように、ストーリーを紹介していきます。

あなたが「ラブ & ドラッグ」を観ていなくても、これを読めばざっくりしたあらすじをつかむことができます。

ストーリーの流れ

1.【マギーとの出会い】

  1. ジェイミーは上司の彼女を寝とって販売員をクビになる
  2. 家族は医者ばかり弟も成功しており劣等感を持っている
  3. ファイザーの営業マンになるもなかなか薬が売れず苦戦
  4. 主力の抗うつ剤ゾロフトを大病院のスタン医師に営業
  5. イーライリリー社のトレイが既にプロザックを納品
  6. スタンに謝礼を渡し診察に立ち会うとマギーに出会う
  7. 肉体関係を持った受付からマギーの連絡先を聞き出す
  8. ジェイミーとマギーは肉体関係になるも深入りはせず

 

2.【成功と苦難】

  1. ファイザーが勃起薬を作っていることをマギーから聞く
  2. チャンスを感じたジェイミーは上司にバイアグラを希望
  3. バイアグラのヒットに乗ってジェイミーの成績が拡大
  4. 二人の距離が近づきなんとなく恋人になっていく
  5. マギーの症状がひどくなっていき精神も不安定になる
  6. ジェイミーの出張に同行したマギーが同じ病気の集会に参加
  7. 参加者から愛してるなら別れるよう助言されるジェイミー
  8. 前向きな気持ちになってジェイミーに愛を告白するマギー
  9. ジェイミーはパーキンソン病を治せる病院を調べる
  10. 専門医をにマギーを連れていく日々が続くも空振り
  11. 疲れ切ったマギーが感情を爆発させ別れを告げてしまう

 

3.【本当に大切なこと】

  1. ジェイミーの成績が評価されシカゴ本社への栄転が決まる
  2. 荷造りをしながらマギーのビデオを見て何かを思うジェイミー
  3. カナダに向かうマギーを追いかけて無理やりバスを停める
  4. 病気であっても君との生活がいいんだと言うジェイミー
  5. 我慢していた感情が溢れて自分の気持ちに素直になるマギー
  6. ジェイミーはシカゴ行きを断って医者を目指すことに

本作は、誰も愛せないことで人に深入りしないようにしてきたジェイミーと、自身の病気から相手に迷惑がかかると深入りさせないようにしてきたマギーが、衝突を繰り返し、障害を乗り越えて結ばれていくストーリーです。

かなりリアルな感情のぶつかり合いに思わず見入ってしまうシーンも多く、特にパーキンソン病患者を演じたアン・ハサウェイの演技力に改めて感心しました。

ただ、作中のセックスシーンは躊躇なく裸になるため、何も知らずに子供がいる前で観てしまうとストーリーどころではなくなってしまうので注意が必要です。

【口コミ】「ラブ & ドラッグ」の感想を分析!

ラブ&ドラッグを無料動画でネタバレ紹介する記事

ネット上には「ラブ & ドラッグ」について様々な投稿があります。

ここでは、Twitterに投稿された「ラブ & ドラッグ」についての意見をいくつか取り上げて、傾向を解説します。

本作を観たユーザーはかなり高評価のコメントを投稿しています。

多くのユーザーは、アン・ハサウェイが全裸になっていることに衝撃をうけ、その点だけを投稿しているようですが、一方で、重く暗くなりがちなテーマをコメディで描くことによって観やすくなっている点を評価するコメントも多く見られました。

【名シーン紹介】優しさをたくさん感じる名作!名シーンをピックアップ

ラブ&ドラッグを無料動画でネタバレ紹介する記事

本作はコメディ映画ではあるものの、パーキンソン病の恋人と向き合うという重いテーマを扱っています。

特にラストシーンに近づくほど、ジェイミーとマギーの内面的な変化に触れており、心が動かされること間違いありません。

ここでは、本作の素晴らしさを少しでも感じてもらえるように、名シーンの一部を紹介します。

【名シーン①】ジェイミーがビデオから「愛」を感じるシーン

ラブ&ドラッグを無料動画でネタバレ紹介する記事

シカゴへの栄転が決まったジェイミーが荷造りをしている時に、ふとマギーと一緒に撮ったビデオのスイッチをオンにします。

そこに映っていたのは、ジェイミーに向かって「今のこの時が一番幸せ」と素直に話すマギーで、これをきっかけに自分にとって何が大切なのかをジェイミーは悟ります。

次のシーンにも出てきますが、ジェイミーはこれまで人を愛したことがなく、素直に愛を口にしたマギーを見て、自分にとって初めて愛した人がマギーだということに気づいたのでした。

【名シーン②】感動のラストシーン

ラブ&ドラッグを無料動画でネタバレ紹介する記事

カナダ行きのバスを追いかけ、なんとかマギーを降ろしたジェイミーは目を真っ赤にしながら自分の思いを伝えていきます。

動画に字幕がないので、ジェイミーが話した内容を和訳して記載しておきます。

もう、何も説明がいらない感動のシーンです。

ジェイミーのセリフ

ありのままの僕を受け入れてくれたのは君だけだ

自分を好きになれた

僕には君が必要なんだ

君には僕が必要なんだ

支えが要る

みんな必要なんだ

僕が君をどこにでも運んでいく

僕がそうしたいんだ

どこかの世界にあるカップルがいたとする

健康な女と優しい男、悩み事もささやかだ

バカンスの予算とか口喧嘩とか家政婦のこととかね

そんなのイヤだ

僕らがいい

君がいい

君と僕

【無料視聴】ラブ & ドラッグ全編を高画質で見る方法

動画を無料で視聴できる方法を紹介

いかがでしたか?

実際はもっとたくさんの見どころや泣きどころがあり、紹介しきれないので、ぜひ最初からエンディングまでしっかり観て欲しいと思います!

「レンタルは面倒だなぁ…」

そうですよね。

映画を全編しっかりと観ようとすればDVDやBlue-rayをレンタルショップで借りてくるのが一般的ですが、借りにいくのも返しにいくのも時間と手間がかかってしまいます。

そこで、筆者は定額見放題の「動画配信サービス」をオススメします。

動画配信サービスとは?

インターネット回線を通して、PCやスマホ、TVで映画やドラマを見ることができるサービスです。

利用者が多く、大手サービスとしてはドコモが提供する「dTV」、国内コンテンツに強い「U-NEXT」、海外発のサービスで日本に上陸した「Netflix」や「hulu」などがあります。

あなたがTVやスマホで映画やドラマを観るなら、動画サービスは「見放題の作品数がどれだけあるのか?」で選んでください。

2020年現在、見放題作品数がもっとも多いのは、U-NEXTで約5万件、次いでHuluで4万件となっており、このどちらかで選べば間違いありません。

「無料で観れるサービスはないの?」

一部の海外サイトには映画がまるまる無料で視聴できるものもありますが、画質が悪い上に違法行為となってしまうため、筆者はオススメしません。

罪になると思いながらだとせっかくの映画に集中できませんし、楽しめませんよね。

ラブ & ドラッグを無料で全部観たい!という場合は、まずはU-NEXTやhuluで閲覧できるか無料体験に申し込んでみてください。

(動画サービスの閲覧作品は随時更新されているため、取り扱いがない可能性もあります。ご注意ください。)

U-NEXTなら1ヶ月間、huluなら2週間も無料で試すことができ、観たい作品がなかったり、期待していたサービスでなければ途中で解約ができます。
しかも無料期間中の解約ならお金がかからないので、映画やドラマが好きであれば使わない手はないでしょう。